BLOG

『HIUに入って得したこと』HIUベーシックインカムレポート【4月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

HIUに入ったことで新しく増えたスキルと仕事

「日本にいるときは何やってるの?」と聞かれることが多いのだが、別にポーカーだけをしている訳ではない(笑) 最近はグラフィックデザインをベースに、東京タワー近くのオフィスで友人の仕事を手伝っている。元々デザイン自体は好きな方だったのだが、仕事をしていた訳でもなく、イラレやフォトショを使ったことすらなかった。

HIUが始まり、デザイングループという分科会が出来て、定期的に開催されるイベントに参加し、そこで出会ったデザイナーに基本的なことから実用的なことまで教わってやって行くうちに、ディレクションが必要ながらも仕事として受注できるようになった。こうして考えてみると、HIUを通して新しいことを始めるきっかけが出来たり、仕事が貰えたりで、プラスの出来事しかないなと感じるばかりだ。ありがたや。

アフリカへ戻る日程が決まる

アフリカへ戻る日程が決まった。今回はタンザニアではなく、ケニアに滞在する予定で、2ヶ月後の6月上旬、ちょうど現地での雨季が終わる頃に入り、事業を開始する。開始とは言っても、前回タンザニアで進めていた調査を、今回はケニアで始めることになるので、実際に自分がサービスを有償提供する前に、現地のニーズに対して価値あるものかを実践・検証し、具体化するところから始まる。また、提供するサービスのプロダクトはまだ開発途中なので、日本にいるうちにできるところまで持っていきたい。現状、1人で進めており、かつアフリカについてアドバイスをいただける“大人”もいない状態なので、HIU経由でデータ提供やプロダクト開発を協力していただける人が現れるのは非常に助かっている。

毎度おなじみの…

毎度おなじみですが、ポーカーについて。4月末にポーカーの日本大会があると前回の記事で書いたが、先日HIUポーカークラブで開催されたトーナメントで、2枚目のチケットを獲得した。本線に出場するためには、チケットは1枚あれば出場できるのだが、複数枚もっていると、上限はあれどもその分だけ追加のチップが貰え、序盤から有利に事を進めることができる。とは言いつつも、ポーカーはスキル(と運)なので、チケットが1枚だろうと2枚だろうと変わりはないかもしれないが、チップがあればあるだけ、勝負できる回数も増えるので、あるに越したことはない。前回は1枚で参加しただけに、今回は色々試せるなと今からワクワクしているところだ。

3月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】
▼ベーシックインカム[100,000円]

【支出】
▼HIU会費[10,800円]
▼大井戸塾会費[9,720円]
▼ポーカー参加費[9,000円]
▼書籍(kindle含む)[計7,776円]
• もっとクイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本 [1,944円]
• なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉[1,944円]
• 世界に衝撃を与えたグラフィックデザイン 100のアイデアでたどるデザイン史 [3,888円]

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie

 

nyukaiban2