BLOG

HIUベーシックインカムレポート【3月】『バレンタインからの、ホワイトデー』

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

HAPPY WHITE DAY

3月14日は、男性が女性に感謝をする日!だと勝手に思っている。今年も直接会って彼女に感謝の意を伝えることが出来て、とても幸せであった。何年一緒にいてもこの日は、溢れんばかりの、感謝と愛情を素直に伝えることができる。双方の都合で今回は短時間であったが、それでもあの笑顔をみると、辛くても、大変でも、春先の花粉がとてつもなく酷い日も頑張ることができる。何年一緒にいても感謝、愛情が色褪せない。歳をとっても相変わらず綺麗だと思える。帰路にて毎年の思い出を振り返る。家に帰って鏡を見ると目が真っ赤であった。花粉で目をこすったからではない…と思う。多分。早く次のステップに進みたい。

読書の春

私は花粉症がとても酷い。それゆえ、天気が良く花粉がたくさん舞う日は頭がぼうっとする。普段からそうだという、突っ込みはご勘弁で、そんな日は、室内で読書に限る。今月は、キリン並みに首を長くして待ちに待った『多動力』の漫画バージョンが発売された。光速度にてamazonでポチる。翌日には届くから素晴らしい。ワクワクしながら梱包の封をきる。その瞬間あ!っと、ある感覚にノスタルジックな思いを描いた。

この感覚は、子供の頃にゲームのソフトを開ける瞬間や、○○本、AVを開く瞬間に似てる(笑)冗談は、さておき、読み始めるとなんとも読みやすいこと、この上なし。読み始めるとノンストップで読破。概ね160ページ程であるが、我々が生きていく上で貴重なエッセンスがギッシリと詰まっている。読んで楽しめて、賢くなって、新たな知識を習得でき、役に立つのだからこれ以上の効用は無いであろう。舞台は無人島であり、この中で多動力を発揮するというストーリーである。

普段活字は苦手だが漫画が好きという人や、忙しくて時間が少ないビジネスマン等に時間対効果は絶大と思われる。これからの時代、日本が誇る漫画によるビジネス書籍へのパラダイムシフトが起こる!かもしれない。いや、少なくとも漫画が大好きな私には嬉しいことである。ということで春は、花粉さんのおかげで読書が捗る。ちなみに今更であるが、花粉は、室内でも容赦なく入ってくることを身をもって学んだ(苦笑)。その他にも『AIとBIはいかに人間をかえるのか』を読んだところ、これまた興味深い内容であった。レポートの内容とも深い関係があるためじっくり著したいところであるが、今回は文字数の都合上、割愛して次回、記載したい。

 

HIUゼロの郷*にて作業

先日、HIUでお世話になっている先輩とゼロの郷*のお掃除と作業に行ってきた。普段は皆でイベントを行うゼロの郷*平日に皆が楽しめるようにひっそりとDIY等こなすのは、とてもワクワクすることである。途中、ブロックを大量に購入し、いざゼロの郷*へ!一通りの作業の後、村長と昼食にいったがこれが凄い量でびっくり。炒飯と味噌ラーメンが軽く数人前分くらいでてくる。村長の頑張って食え!の優しくも圧なムードを横目に大食いチャンピオンになった気分でなんとかほぼ完食?

そんなこんなで作業を終了して夕型に帰路へ、村長の運転がうますぎて、くねくねした山道も超スムーズに。あまりにスムーズ過ぎて、車内でお昼に食べた特盛チャーハンと特大味噌ラーメンがミックスして逆流しそうだったことは、内緒である。(※食事中の方、申し訳ありません。)こんな感じでDIYを進めて行くことは、私にとって他ならぬ喜びである。4月にはなんと、HIUの定例会が開かれる模様。事前の下準備をまたしっかりとしたいと思っている次第である。永田村長また是非ともお誘い下さい!

【今月の内訳】

マンガで身につく多動力 ¥1,000
AIとBIはいかに人間を変えるのか ¥1,500
ホワイトデー経費(本命、義理、交通費含む)¥25,000
旅行 ¥40,000
寝具、室内インテリア等の新調 ¥20,000

 

レポート執筆者:梶山ゆうき

 

nyukaiban2