BLOG

HIUベーシックインカムレポート【2月】『さらばメガネ。今までありがとう。』

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載!

さらばメガネ。今までありがとう。

長年の検討を経て、思い切って、ICL(アイシーエル)の手術を受ける事を選択した。

ICL(アイシーエル)とは、視力回復手術の一種である。レーシックとは違い、角膜を削らず小さなレンズを眼の中に入れる。レンズは交換の必要がなく、将来的になんらかの不具合が出れば取り出して元の状態に戻すことができる。

衝撃でずれたりすることもほぼないらしい。

私は普段、メガネとコンタクトレンズを使用して生活しているのだが、東日本の震災以降ずっと、視力回復の方法について検討を続けていた。

裸眼で活動ができるようになれば、震災など何かがあったときに大切な家族を守るために素早く行動できる。

HIUの定例会で神戸神奈川アイクリニックの方にお話を聞く機会があり、適合検査も兼ねて医院にお邪魔して色々教えていただいた。

ICL手術を受けた米兵が、爆撃に遭い帰国後検査したところ、レンズの状態はなんともなかったらしい。

私はマウンテンバイクを使って山で遊んでいたりするのだが、派手に転倒したとしても大丈夫そうだ。

また、寒冷地でのキャンプや、海での遊びなどなど、体力のあるうちにやりたい事がたくさんある。

メンテナンスから解放されてそれらの時間を集中して楽しみたい。

適合検査もパスしたので、神戸神奈川アイクリニックさんに手術をお願いすることにした。HIUのサロン割引が効いて61万円。元がとれるようにガシガシ活動していこうと思う。

 

生まれて初めてインフルエンザを発症した!

なんとなく一生罹患しないと思っていたが、やられるときはやられますね。

身体つきも痩せてしまって、ゴリラのような筋肉を手に入れる計画も、やや振り出しに戻った感がある。ウィルスなんぞにやられて悔しい限り。

生物兵器と化した私は仕事にも行かず、一日中寝室に篭っており、起きている時間はだいたい読書とビデオ視聴をして過ごした。

一週間で本8冊とビデオ7作品。

【読んだ本】

i、ゴールデンカムイ、蜜蜂と遠雷、仮想通貨ブロックチェーン&プログラミング入門、ゆるキャン、お金2.0、人生の勝算、彼方のアストラ。

【観たビデオ】

カリギュラ、ゴーストインザシェル、WE ARE X、メイドインアビス、ドキュメンタル、MOON、龍の歯医者。

自身の体調の変化は興味深く、面白い作品にも出会えてなかなか充実した時間ではあった。

とはいえインフルエンザB型は思っていたより辛かった。

行動に制限がかかるのが何より辛い。健康で前向きな毎日のためにも予防は大事だ。今年からは予防接種をしようと思う。

今月は体調の回復にほとんどの時間を費やしたので、来月はもう少し色々とやって行きたい。

【使用内訳】

ICL費用

100000円

執筆者 Satoshi Yamatsu

nyukaiban2