BLOG

ホリエモン×ひろゆき、「eスポーツ」新団体に苦言!?

カテゴリー:
その他

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「eスポーツ」について。

五輪種目を目指すeスポーツ。ひろゆきが「日e連」に苦言!?

(イラスト:西アズナブル)

ひろ 世間では平昌オリンピックが話題になっていたらしいですが、最近「eスポーツ」の市場が盛り上がっていますよね。

ホリ 対戦型のコンピュータゲームで勝敗を争う競技ね。最近だと「日本eスポーツ連合」設立のニュースがあったよね。

ひろ 賞金つきのeスポーツ大会の開催やプロライセンスの発行などを行なうってことで、好意的な報道が目立っていますが、この発表会で壇上に上がった人たちを見ていると、なんとも言えない感じがしたんですよね……。

ホリ どういうこと?

ひろ お偉いさんばかりで、結局ゲームのことを知らない人たちが多い気がするんです。そもそも日本eスポーツ連合って既存の3つの団体が統合されたものですけど、それらの団体も「なんか儲かりそうだぞ」ということで立ち上がった感があって……。

ホリ ひろゆきはゲーム好きとか、プレイヤーたちが置き去りにされているって言いたいの?

ひろ ええ。一応、オリンピック種目になる可能性もあるので、今のうちに唾をつけておこうと思っている部分もあるんじゃないかと。だって、今までプロゲーマーに見向きもしなかった人たちが記者会見にやって来て、一方で、ずっと活動してきた人たちが現れないまま物事が進んでるような気がするんですよ。

ホリ だけどさ、何かを普及するときに協会を作るというのは珍しいことじゃないよね。

ひろ まあ、業界を盛り上げていくには政治力が必要だったりしますからね。でも、日本eスポーツ連合はプロゲーマーの認定も行なうってことですけど、「ゲームが上手いわけでもない人たちが集まって、プロゲーマーかどうかをどう決めるの?」っていう疑問がフワッとしたまんまなんです。例えば、日本陸上競技会連盟は陸上でいい成績を残してきた人たちが幹部にいたりするわけじゃないですか。

ホリ 日本eスポーツ連合は、理事にプロゲーマーがひとりもいないの?

ひろ 僕が見たなかではひとりもいなかったです。ってことで、プロゲーマー経験のない人がプロゲーマーかどうかを決めていく流れが気持ち悪いなと思ったんです。あとヘンだと思うのが、プロゲームのラインナップのなかに『パズドラ(パズル&ドラゴンズ)』が入っていることなんですよ。スポーツってみんな同じ条件でやるからおもしろいのに、課金すればするほど強くなるゲームが入っているのはいかがなものかと。

ホリ 課金型のソシャゲーだと、無課金のユーザーは、100万円課金しているユーザーと勝負しても勝ち目がないもんね。でもさ、それをいうんだったら道具を使う系のスポーツもそういう部分があるよね? 例えば、ヨットレースの「アメリカズカップ」なんてモロに金の力がものをいうじゃん。モータースポーツも全般的にそうだといえる。だから、一概に「金をかけると有利だからダメ」というのはどうかと思うよ。ただ、課金によってほぼ確実に超えられないような差が出るのもちょっと違うと思うけど……。

ひろ 僕、無課金ユーザーなので実感しているんですけど、ゴリゴリに課金したプレイヤーが相手だと、これまでの経験やテクニックで切り抜けられる確率ってものすごく低いんですよ。

・・・この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください。

友だち追加数