BLOG

HIUベーシックインカムレポート【1月】『うまい飯を食う!!』

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載!

うまい飯を食う!

HIU会員だけが入ることのできる、大阪にあるバー「O-HATSU(おはつ と読みます)」では、時々グルメイベントが開催されている。出張専門の寿司職人さんを迎えて、ワインとのペアリングを楽しむイベントがあり参加してきた。

イベント参加費の10000円は、私の感覚からするとなかなか勇気のいる金額だが、結論から言うと額面以上の素晴らしい体験であった。目の前で色鮮やかに手際よく握られていく、お寿司たち。美しいお寿司と美味しいお酒を腹いっぱい、楽しい人たちと囲む夕餉は実に心地よい時間だった。前から気になっていた人と仲良くなれたのも嬉しい収穫だった。(色恋とかの話ではないです。私には愛する妻子がおりますので念のため)

また別の日には、A5ランクの宮崎牛を調理してくれる機会があり、そちらにも参加した。柔らかいお肉と、牛肉そのものの味を引き立てるソースが絶妙なことこのうえない。

うまいうまいと言い合いながら、この日も最高な夕食だった。

家族を美味しい料理屋さんに連れて行きたくなり、友だちにオススメの美味しいお店を教えてもらう。私が行くお店は比較的カジュアルなところが多いが、自分で調べた高評価のついているお店よりも、親しい人に直接教えてもらったお店の方が断然美味しく感じる。

今回、いつもなら出さない金額を食事に使ってみたところ、想像以上に満足度が高く刺激的だった。仮にあと50年生きたとして、夕飯の回数を数えると、だいたい18000回くらい。食事に対する知見を広めるべく一回一回の食事を大切にしようと思う。

オートビレイとは!

美味しい食事を長く楽しむには、健康な体が必要だ。通っているジムで仲良くなった人に誘われて、ロープを使ったクライミングを体験してきた。

ボルダリングジムへは、久しぶりに行ったのだが、オートビレイという装置が開発されていて驚いた。通常のロープクライミングは、2人ペアで行うのだが、壁の上の方に巻尺のような機械が取り付けてあり、ロープを支える相方がいなくても、クライミングが楽しめる。

軽く上に引っ張る力が常にロープにかかっていて、普通のボルダリングとは少し違う感覚だった。降りるときは、壁を蹴ってロープに体重を預けると、地上まで自動的に運ばれる。楽しい。

久しぶりだったこともあり、腕や背中がいい感じにパンパンになった。結構頭を使うスポーツでもあるし、トレーニングとして面白い。

寒い日には焚火がいい

近頃は、寒い日にわざわざ焚き火をしによく出かける。明るいうちからの焚火が結構楽しい。ゆるゆる飲み食いしながら、暗くなってきたらそこそこお腹も膨れた状態で火を囲む。時間効率が良い。

家族や友人と囲む焚き火はもちろん楽しいし、ひとりでやるのもいい。じっくり考え事ができるし、読書も捗る。電子書籍で小説や漫画を読みながら、焚き火で暖をとっていると良い時代に生きているなあとしみじみ思う。

【使用内訳】

グルメ費用

60000円

トレーニング費用

30000円

HIU会費

10000円

執筆者 Satoshi Yamatsu

nyukaiban2