BLOG

【メルマガダイジェスト】ホリエモン、Nintendo Laboは「売れる気しかしない」/銀座で今注目の鮨屋を紹介

カテゴリー:
その他, メルマガダイジェスト

これだけ読んでも楽しめるけど、有料メルマガは10倍以上楽しめる…そんなホリエモンメルマガ1/22配信『堀江貴文のブログでは言えない話 vol.418』無料ダイジェスト版。

メルマガの申し込みはこちらから▼
http://horiemon.com/magazine/

ホリエモンが挑戦して話題となったR-1ぐらんぷり。初戦突破したものの2回戦で無念の敗退。

ネタを見たかった方に朗報です!なんと2月4日の『ホリエモン万博』で今回のホリエモンR-1挑戦の仕掛人でもあるエハラマサヒロさんとのコラボネタが披露されるとの事!気になる方は要チェックです。

それでは今週もメルマガダイジェストいってみましょう!

【時事ネタオピニオン】

毎週ニュースの中から、ホリエモンが気になるネタを10個セレクトしコメントする「時事ネタオピニオン」のコーナー。今回もその中から一つをピックアップ。

『任天堂、Switchと合体する“段ボールコントローラー”「Nintendo Labo」発売』
http://bit.ly/2mYk9J4

ホリエモン「正直このニュースを見たときに売れる気しかしなかった。それくらいインパクトのある遊びのキットである。むしろ、これまでこの手の商品が出てこなかったのが不思議なくらい。おそらく個人でも同様のキットが作れるようになるのではないか。」

ほかにも「紙の通帳に毎年手数料? 大手銀、収益悪化で対策検討」や「世界初か、波にさらわれた少年2人をドローンで救助」など気になる時事ネタにコメント。また今週のヒトコマではアジア人のマーベルヒーローを風刺した西アズナブルさんのイラストも楽しめます。詳しくはメルマガ本編へ。

【ビジネスモデル教えちゃいます塾】

毎週ホリエモンが新しいビジネスモデルを提案するコーナー。

今週はプライバシーを守る事が難しいSNS全盛のこの時代に、政治家やタレントなど有名人が喜ぶであろうビジネスモデルを提案。ホリエモンが通っているあるお店では既に導入されているそう。
有名人は、否応なしに世の中にプレイベートを晒されてしまう世の中になりましたが、そんな彼らが喜ぶようなアイデアです。詳しい内容はメルマガ本編にて。

【近況報告】

今週は、日本にいたホリエモン。サウナーの師匠たちと最近流行りの「サ道」体験へ。23区内では珍しいロウリュサウナにて、サウナ道を極めた「サウナー」の皆さんが推奨する正しい入り方を満喫した模様です。

その他にも藤田晋さんが体調不良でお休みだった、Ameba FRESH!「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!#16」の裏話なども掲載。詳しくはメルマガ本編にて。

【おすすめレストラン】

読者さんの「グルメ情報を掲載して欲しい」という声から誕生したコーナー。オススメの飲食店を御紹介。今回は323軒目。

今週は、最速でミシュランの星を獲ったという寿司職人がオープンさせたお店。星を獲ったお店を後進に譲り、一年間世界中を周って寿司を握ってさらに腕を磨いたそうです。

メニューはお任せ握り33貫のコース一本という潔さ。33貫というと凄い量なのでは…と思いきや絶妙なサジ加減で少しお代わりしてしまう程の考えられたコースで「銀座の鮨の新名所になる」とホリエモンが太鼓判を押すお店です。店名や場所などはメルマガ本編で。

【私のおススメデジタルガジェットコーナー】

ホリエモンがおススメするiPhoneアプリやサービス、デジタルガジェット等を紹介するコーナー。

今回はホリエモンが注目している音声通話手段をご紹介。オンラインゲームを中心に普及してきたというこのサービス。オンラインゲームで重宝されるだけのことはあり、遅延等も少なく音声もクリアだそう。またホリエモンは「このサービスの特長は普通のwebサービスでは必須のある事をせずに済む事にある。」と言います。詳しい内容はメルマガ本編にて。

【ホリエモンの言葉】

ホリエモンの書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

『ライバルは多いほどいい』
「同じ土俵で話ができるライバルは、多いほどいいに決まっている。人間は切磋琢磨ができる動物なのだから、ライバルがいればいるほど記録がよくなるものなのだ。」──『夢をかなえる「打出の小槌」』( http://goo.gl/9xg5x0 )
 
他にも『自分にできないことはしない』などの気になる言葉を紹介。詳しくはメルマガ本編にて。

【Q&Aコーナー】

読者からの質問に、ホリエモンが回答する人気コーナー。その中から1つを紹介。


Q. マチコンなどを主催して、ビジネスにしようとしているのですが、ネットでの集客がいまいち、集まりません。男性5000円女性2000円程度で、男性を多く集めて男女比6対4程度で行う予定です。10人程度集めただけでも、お店の場所を用意するだけなので、あまりリスクがないように思えます。
 しかし、ホームページに人が集まらないのがネックです。地道にネットの勉強をするのが一番の近道なのでしょうか?

A. 街コンは下火らしいよ。『相席屋』とか『オリエンタルラウンジ』で、女子はタダで飲み食いできるしね。


大人気の当コーナーのスピンオフ企画である、Youtube『ホリエモンチャンネル』Q&A では当コーナーに送られて来た質問の中から数問をセレクトし、ホリエモンが直接動画で回答します。ここでの解答より詳しく解答する事も?!あなたの質問が採用されるかも?

【先週のHIU通信】

皆さん気になっている感じのHIUこと『堀江貴文イノベーション大学校』。そこで新コーナーとしてHIUのメルマガ担当から、HIU内にある多くの分科会の中から1つ紹介します。

■エンタメ
『芸能部では、昨日も「クリスマスキャロル」台本読み合わせ会が行われたようです。HIUというサロンの性質上、演劇は一番会員にとっては遠い存在かもしれません。しかし、これだけは言えるのですが、とても楽しい未知の体験になることは間違いなしなのです。興味がありましたらぜひ芸能部まで!』

筆者が初めて生でホリエモンを観たのは、クリスマスキャロルでした。当時ホリエモンのキックボクシングトレーナーをされていた先輩に誘われて、ホリエモンと地元のアイドル安田美沙子さんを観るためだけに行ったのですが…まさかの感動させられてしまいました。演劇や歌、スポーツは生でしか感じられないものが確実にありますね。

その他の分科会の活動も盛り沢山。詳しくはメルマガ本編にて。

【編集後記】

当メールマガジンの編集人、担当S氏による、ホリエモン関連の情報をお届け。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載しています。

・・・毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているホリエモンのメールマガジン『堀江貴文のブログでは言えない話』

「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド/「シナプス(Facebook)」/「note」で、毎週1回発行しています。値段は月額864円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。

月曜配信の最新号が読める!メルマガの申し込みはこちらから▼
http://horiemon.com/magazine/

『堀江貴文イノベーション大学校(HIU)』入会はこちらから▼
https://lounge.dmm.com/detail/87/

友だち追加数