BLOG

ホリエモン、R-1無念の敗退。ネタ終了後には、週刊文春へ痛烈コメント

カテゴリー:
その他

”ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2018』。先日1回戦を突破したホリエモンが20日(土)、2回戦へ臨んだ。

この日も1回戦と同じく小学生の衣装で登場し、将来の夢についての作文を読み上げるネタを披露したホリエモン。当初は別のネタの存在も示唆していたが、「1回戦のネタが見たい」という声が多かったため、同じネタをブラッシュアップさせて行ったそう。

ネタ終了後の囲み取材では、前日19日に引退表明した音楽プロデューサー小室哲哉さんの話題に。小室氏の不倫騒動を報じた週刊文春に対して、痛烈に批判した。

「みんなで文春をたたきましょう。自分たちで酔いしれているだけ。自殺者を出しても罪の意識を持たない、検察や特捜部と同じ」とコメント。

小室さんに対しては「大変そうですけど、引退なさるわけですから、自分と奥さんの病気の療養に頑張ってください。落ち着いたら復活してほしい」とエールを送った。

▼関連記事
週刊文春のクソ記者から突然電話がきた
http://weblog.horiemon.com/100blog/36935/

ベッキー不倫騒動、週刊文春は「人間の屑の集合体」痛烈批判するホリエモンの真意
http://weblog.horiemon.com/100blog/36443/

友だち追加数