BLOG

HIUベーシックインカムレポート【11月】『再びタンザニアへ』

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載!

タンザニアへ出発する前に…

9月末にビジコンに出していたプランが通り、10月中旬にプレゼンをして来た。結果は無事通過することができ、次のステージへ進むのだが、12月中旬に開かれるピッチでまた選考されることになる。前回のレポートでも少し触れたが、多々至らない点があるので、どうにかブラッシュしたいと思い、タンザニアへ行く前に予定を詰め込んでピッチやプレゼンをする場を提供してくれるイベントへ参加している。HIUにも自分のプランや事業をプレゼン・ピッチできる機会があり、審査員の方々から愛あるツッコミを頂けるので、毎回この機会を無駄にはせず、一つひとつ洗練させていきたい。

話は変わるが、先日10月26日に放映されたNHKの「クローズアップ現代+」にてHIUでのベーシックインカムの取り組みが紹介された。私もNHKの方から取材を受け、ほんの少し紹介して頂けたため、ujiieってどんな人?と気になる方は、HPにアーカイブもあるので、ぜひご覧いただければと思う。

 https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4053/index.html 

 

タンザニアでの進捗状況

今回は、前回の確認事項の回答を得るためにタンザニア気象庁へ訪れた。実際に気象観測機器を設置して、そこから得られる情報を一般へ提供して良いかどうかの判断を正式にしてもらうことが目的で色々と確認してもらっているのだが、気象庁と協力して情報を提供する場合は気象観測機器の観測精度が客観的に分かる資料が欲しいとのことで、回答は次回へ持ち越しとなってしまった。

また、気象情報を提供する予定である保険会社4社へ調査しに行き、農業保険を提供している各地域の契約率や契約内容などの資料を入手し、連絡先も無事手に入れたので、あとは現地の友人(カジノのディーラー)に任せることにした。

小規模農業を営んでいる農家にも現状を聞きに回りたかったが、今回は滞在期間が2週間弱と短く、他の東アフリカ諸国も回る予定があるので、次回に持ち越すことにした。ある保険会社の方が農家向けにアンケートを取ってくれるなど非常に協力的なので、これからも良い関係を築いていきたい。

毎度お馴染みポーカーの時間がやって参りました

本来の目的を忘れるなと言いたいところだが、タンザニアでの夜はもちろん毎度お馴染みのカジノでポーカーである。前回滞在していた時も通っていたので、プレイヤーのほとんどか顔見知りだ。大体手の内はバレているので正直やりにくいが、$100→$690になったので、帰りの航空費代として取っておこう。日本では数回トーナメントをやったが、知識と経験が足りなさすぎてなかなか勝てない。これでは南アフリカの大会にすら出れないので、帰ったらポーカーバーに通ってちゃんとした打ち方を教えてもらいに行こうと思う。

因みに、夜は危険なので極力外出は控えた方が良いのだが、カジノ帰りは仲良くなったディーラーの友人に送ってもらっているので、ある程度の安全は確保できている。ローカルな場所で携帯を操作しながら歩いたり、分かりやすくポケットに財布を入れていると、結構な確率でひったくられるそうなので、夜の外出は十分注意したいところだ。

10月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

▼ベーシックインカム[100,000円]
▼polcaによるクラウドファンディング[24,000円]
▼ポーカー代[690米ドル]

【支出】

▼HIU会費[10,800円]
▼航空費[101,690円]
▼書籍(kindle含む)[計8,979円]

• 増補版 財務3表一体理解法 (朝日新書) [648円]
• 最善の結果を出す最強コミュニケーション 念のため思考 [1,101円]
• パラノイアだけが生き残る [1,800円]
• THINK WILD [1,750円]
• ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム [2,000円]
• ビジネスモデル症候群 ~なぜ、スタートアップの失敗は繰り返されるのか? [1,680円]

▼ブレイキングバッド シーズン1 [900円]

 

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie