BLOG

ホリエモン×ひろゆき、日本は「これまでの人件費が低すぎた」

カテゴリー:
生活関連, 社会

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「人件費」について。

「幸楽苑」が52店舗閉店。人件費高騰で格安業態は危機?

(イラスト:西アズナブル)

ひろ クロネコでおなじみの「ヤマト運輸」が、時給2000円で運転手を募集しているみたいですね。年末で人手不足ってのもあると思いますけど、最近は人件費がガンガン上がっている印象です。

ホリ 少し前は「バイトの時給が1000円でも割と高め」と言われていたけど、ずいぶん変わったよな。まあ、宅配業の人件費高騰は、「ネットショップの拡大で需要は増えているのに、若い労働者が減っている」のが原因だよね。

ひろ 人件費といえば、ラーメンチェーン店の「幸楽苑」が52店舗閉店するみたいですよ。人件費高騰で採算が取れないことが理由だとか。

ホリ つーか、日本の飲食業はこれまで従業員の低賃金に支えられてきたわけだよね。んで、デフレ時代は賃金が抑制されていたけど、最近は少子化の煽りを受けて急速に人件費が高騰しているんだよ。

ひろ 格安業態に言えるのは、「これまでの人件費が低すぎた」ってことっすかね。

ホリ だから「格安業態の飲食店の崩壊現象がついにやって来た」って印象だな。

ひろ たしかに、そういう流れはありそうですね。ただ、幸楽苑の話題で言うと僕はちょっと違う意見なんですよ。ってのも「人件費高騰で閉店」っていうのは説明になってない気がするんですよ。

ホリ ん?

ひろ だって、売り上げがすごいあるんだったら、時給2000円で店員を募集すればいいと思うんですよ。それができないってのは、結局のところ売り上げがそんなになかったってことですよね。「儲からないから閉店します」って話を人件費のところだけで説明してる感じがします。

ホリ でも、そういう安い人件費に支えられて営業してきたわけだよね。

ひろ それは、単に売り上げがギリギリだっただけの話ですよね。売り上げがあがって利益が出るかどうかが大事であって、人件費ってのは理由としては二の次だと思います。

ホリ まあ、確実に言えることは、「今後も人手不足の状況は続いていく」ってことだよね。だから格安業態は厳しくなっていく。幸楽苑に限らず格安業態は、今後コンビニに取って代わられると思うわ。

ひろ イートインコーナーが増えていますよね。ずいぶん前のこの連載で堀江さんが言ったことが的中してます(笑)。

ホリ コンビニ商品のラインナップやクオリティはアップしているし、まだまだこんなものじゃないでしょ。

ひろ んで、コンビニといえば、都内なんかでは外国人のコンビニ店員が増えますよね。若い日本人が肉体労働を選ばなくなっていると。んで、時給を上げたら人は集まりやすくなりますけど、じゃあ「それを賄えるだけの売り上げがあるのか?」って話になっちゃうんですよね。それができないと店は潰れてしまいます。

・・・この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください

▼関連記事
ホリエモン「新しいビルが建たない」人手不足が深刻化する建築業界に警鐘
http://weblog.horiemon.com/100blog/34876/

友だち追加数