BLOG

【HIU】堀江貴文イノベーション大学校11月活動レポート

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

bann53

11月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)はフィリピンセブ島でのホリエモン祭や中国深センでの定例会など活動フィールドを海外に拡げ大いに盛り上がった。また分科会では靴下&インソール日本酒アイドルなど多彩なプロジェクトローンチなどもあり、HIUからのアウトプットがどんどん加速しているようだ。

馬場康夫さんを招いての第40回定例会 @深セン

11月のHIU定例会は中国深センでの開催となった。HIUには海外在住のメンバーも多く、今回も深センでスタートアップを経営するHIUメンバーなどHIU分科会「技術グループ」のメンバーが中心となって会場準備や当日の運営などを行い、ほぼメンバーだけの力で実現された。

▼まずは「DJI」を見学。

▼最新のドローンの機能や搭載されたテクノロジーをDJIスタッフの方が丁寧に説明。

▼会議室ではスライドや映像を見ながら世界的なドローンのマーケットについてお話を聴く。

▼最後にドローンのデモ飛行。

▼海外開催でも国内と変わらず大勢の参加があるのがHIU!移動は大型バスで。

▼続いてX.factoryというコワーキングスペースの見学。3Dプリンターや様々な工具道具があり日本でいうところのDMM.make AKIBAのような場所だ。

▼レーザーカッターを試してみるメンバーたち。この場所にいるとなんでも作れそうな気になりとにかく楽しい。

▼更に場所を移してのトークライブ。会場は電気街中心部にあるSEGmaker

▼トークゲストには中国の動画サイトで最も人気ある日本人と言われる山下智博さんを招いて、動画コンテンツについて深く核心的な話で盛り上がる。

▼そしてもう一人のトークゲストは中国での人気動画の仕掛け人、アートプロデューサーの鳥本健太さん。

▼中国でも最後は恒例の記念撮影!なんとこの深セン定例会をきっかけに「ホリエモン祭in上海」が決定!すでに動き始めているようだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

nyukaiban2

石川涼さんを招いての第40回ネットイベント

11月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はアパレルブランドVANQUISH代表の石川涼さんを招いての開催となった。場所:hitomedia”the p@rk”

▼インスタグラムなどSNSの登場によってのライフスタイルやファッションそのものの変化や、写真についてトークは盛り上がる。

▼ 最後は恒例の記念写真!このあと懇親会では分科会によるプレゼンも行われた。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

活動フィールドは海外へ!『ホリエモン祭 in セブ』

日本全国各地で開催されている『ホリエモン祭』がセブ島で開催された。前回の夏合宿の時、「セブ島でホリエモン祭をやろう!」といういつものホリエモンの『一言』がきっかけでHIUメンバー有志が実行委員会を組織し数ヶ月で開催までこぎつけた。

▼会場ではマグロの解体ショーや地元料理レチョン、日本食屋台など「食」のコンテンツが盛りだくさん

▼VIPチケットの参加者には目にも鮮やかなオリジナル料理が振る舞われ、ホリエモンも絶賛!

▼日が暮れてライトアップされた会場は独特の空気に包まれる、そんな中でLEDパネルをバックに「ず〜まだんけ」のけん玉パフォーマンス。

▼前田裕二さん、谷家衛さん、今回開催に向けて前面協力いただいたQQ Englishの藤岡頼光さんなど豪華ゲストトーク

▼そして最後は圧巻のDJパフォーマンス&泡パーティ!参加者は我を忘れて大はしゃぎ!

▼ステージのすぐ後ろで打ち上げられる大量の花火。こんなプライベート花火が思い通りに打ち上げられるのも海外ならでは。

▼最後にホリエモン祭を成功させたHIUメンバーたちと記念撮影!この体験は一生の思い出になるだけでなく今後様々なシーンで役立つに違いない。

 

え!? アイドルも!? 止まらないHIUアウトプット!

今年7月頃にオーディション募集が開始され注目されたホリエモンアイドルプロジェクト。実はこのプロジェクトもHIUメンバー主導によるもので「堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部」という、よりコアにアウトプットを目的としたオンラインサロンメンバーによる事業プロジェクトになる。

▼イリュージョンアイドル「九尾狐(キューピッコ)」

▼すっぴんは「東京藍小町(とうきょうあいこまち)」

アイドルオーディションから衣装や楽曲、振り付け、それだけでなく彼女たちの活動フィールドとなるイリュージョンバーなどをたった三ヶ月で全てやってのけたその「超スピード感」にはホリエモンも驚いた様子。そのスピードのまま、これから世界に通用するアイドルを目指し活動していくとのこと。そしてなんと第二期生オーディションもスタート!ひょっとすると人生が変わるビッグチャンスになるかもしれない。詳しくはオフィシャルページをチェック!

http://www.horiemon-audition.com

 

HIUは「アウトプットの加速」という次のフェーズに入った印象を受けた。好きなことをやりたい!という「やる気」だけでなく実際に行動して形にするおもしろさを多くのメンバーが知り始めているようだ。もちろんHIUに入れば誰でも事業が成功するわけではない。しかしHIUには周りのメンバーたちが行動し続けることで生まれた「背中を押してくれる空気」が確実にある。その空気に身を置くことで「挑戦」する勇気が湧いてくるのは間違いないはずだ。

 

yoshi

Text/Edit=柚木大介