BLOG

HIUベーシックインカムレポート【10月】『左手だけのピアニスト、九州へ行く』

カテゴリー:
HIUベーシックインカム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載!

福岡でピアノ演奏会

「障害があってもピアノは弾ける」というコンセプトではじまった演奏会。「第3回この指と〜まれ!in福岡」が2017年9月16日(土)、福岡市中央区の福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホールで開かれた。私は、左手だけでピアノを演奏する。5歳の頃からピアノを始めたが、2003年に脳の病気でn右半身が動かなくなる。小学校4年生のときだった。一時はピアノから離れたが、通院先のリハビリ施設で「片手だけでピアノが弾ける」ことを教えてもらいピアノ演奏再開。

9月16日の演奏会では、ロシアの作曲家 アレクサンドル・スクリャービン作曲「左手のための2つの小品 Op. 9」を演奏した。HIU会員が私の演奏を聴きに来ており、花束まで受け取った。その花束は、フレンドファンディング「polca」でHIU会員たちから集めた資金。感動して想わず涙をこぼしそうだった。演奏会のあとは、HIU会員とともに食事へ。おいしいお肉をつつきながら、楽しいひとときをおくった。

翌日、帰路につくが、台風の影響で新幹線に乗車した約5分後に緊急停止。6〜7時間、新幹線車内に閉じ込められたが、はじめての経験だったのでドキドキしながら、ずっとホリエモンチャンネルを視聴していた。16日の演奏会もクラウドファンディングをした。総額11,650円。この資金は、今回の九州への交通費、滞在費に使った。支援者の皆様に感謝したい。

支出 : ¥46,276-、収入 : ¥10,135-。

HIU定例会をネットで参加

HIUでは毎月2回、定例会があり、毎回ゲストを招いて堀江貴文さんが対談するという超人気イベント。HIU定例会では、イベントに参加して会場へ行くほかに、Facebok LiveやSkypeなどを使ってイベントに参加することもできる。私は、食事をしながら参加した。そのあと、新しくリニューアルオープンしたHIU会員限定バー0-HATSUへ行き、定例会第2部の分科会グループ活動報告会へ参加。

リニューアルした0-HATSUは、以前の場所より広く、カウンター10席のほかにテーブル席が12席もあり、大人数のイベントにも対応している。カウンター内の方と話しやすい高さと奥行のあるカウンターや、カウンター奥には厨房スペース完備。高級ホテルと勘違いするようなお手洗いなど、様々なところがアップグレードしていた。

HIU定例会終了後、2006年のドン・ペリニヨンを頂きながら、HIU会員の事業のことや堀江貴文さんとの接点・考え方など色々聴き、私のベーシックインカムを含めた今後のことを考える、よい一日となった。支出¥6,300-。

新しいことへ挑戦する

新しいことを発見・挑戦するために、DMMオンラインサロン2つ¥21,600-や、ホリエモンチャンネル¥1,704-、NewsPicksアカデミア¥5,000-、クラシック音楽専門音楽配信サービス¥1,998-、モバイルWi-Fi¥3,719-、衛星有料放送¥2,484- に使用。HIUに入ってから、一度は全部の書籍を読んでみたかった堀江貴文さんの著書。「100億稼ぐ仕事術(ソフトバンク パブリッシング)」「稼ぐが勝ち(光文社)」など29点を購入。

HIUでは、実際に雑誌や書籍を制作したり、メルマガを編集・発行するなど様々なプロジェクトが進行している。そのHIU内でも「今までの本を読んでほしい」という堀江さん。過去の出版物で、一体何が語られているのか、そして、新しいことへチャレンジができるよう、今から準備しておきたい。書籍¥9,094-。

レポート執筆者:床次 佳浩 / Yoshihiro Tokonami

 

HIUベーシックインカムレポート【8月】『東大阪市で行われた新人演奏会に出演』
http://weblog.horiemon.com/100blog/44048/

HIUベーシックインカムレポート【9月】『HIUゲリライベントやVALU勉強会に参加!』
http://weblog.horiemon.com/100blog/44950/

 

nyukaiban2