BLOG

【HIUちょいレポ】今週の堀江貴文イノベーション大学校「世界のHIUから アメリカ・ワシントンD.C.」編

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)には、37の分科会と地方支部があり、HIUメンバーはその「分科会」や「地方支部」というFacebookグループを利用したコミュニティに属し日々活動しています。今回はその中の「海外支部」から、北米グループ、アメリカ・ワシントンD.C.の活動をご紹介。その名も、ワシントンDCラーメン道!

「うまいラーメン」を求めワシントンD.C.横断70kmの旅

ワシントンD.C.支部での活動のメインは日本食の食べ歩き。メンバーと一緒に日本食を食べに行って、情報交換するというユルめの活動。今回見つけたラーメン屋は、バージニア郊外にあるお店、「Marumen」さん。いま世界的な日本食ブームの中、実はアメリカには「うまい寿司屋」はあっても、「うまいラーメン屋」があまりないんです。駐米者にとって、「うまいラーメン」はとても貴重。今回は「Marumen」さんまで、公共交通機関がないので、それぞれの車で現地へ乗り付けました!その距離70km。

ロングドライブで期待値は満タン!

なんとかお店に到着。看板にはハッキリと「ラーメンショップ」の文字。もちろん、そこそこの長距離を走って来てるわけですから、当然勝手に期待値は高まります。しかし、入った瞬間感じる韓国的な雰囲気。アメリカの日本食って外国人が見よう見まねで作った感の強い日本食風のお店が多いのですが、まさか。。。。。

とりあえず角煮まんを注文。お!!?? 野菜のトッピングがちょっと気になるけど、甘辛くしっかりと煮込まれたちゃんとした豚の角煮。なかなか美味しい!!これはラーメンも期待できるぞ!!

待望の「うまいラーメン」にたどり着けたのか!?

合格点の角煮まんから待つこと数分。ラーメン来ました!

ん??赤いぞ??なんとなく雑炊のような雰囲気。香りはTHE TOUGARASHI!!!この時点で味の想像は9割ガタ脳内で分かっていたのですが、ミラクルの可能性にほんの少しだけ期待し、恐る恐るスープを口に。すると…….

 

 

 

 

 

 

 

案の定、スーパー激辛。辛すぎて汁がすすれません。美味しいとかマズいとかそういう世界ではなく、ただ辛い。決して辛いものが苦手というわけではないんです。本当に辛いんです……

広大なアメリカで、ただただ「うまいラーメン」を追い求め、メンバーと一緒に楽しもうと思いましたが、まさかの判定不可(ハズレ!?)でも久しぶりにHIUワシントンD.C.のメンバーに会い、いろいろ話ができとても楽しむことができました。HIUアメリカ支部でメンバー数が多いのは、西海岸のサンフランシスコやLA、東海岸だとニューヨーク。アメリカだけでも色々なところにいるHIUメンバー。他のエリアの人々とも繋がるべく、ワシントンD.C.支部メンバーの活動は、ラーメン道と共ににこれからも広がっていきます!

 

 

HIUのことがさらに分かる!HIU雑誌『SALON DESIGN』好評販売中です。通販サイトSPIKE https://spike.cc/shop/horiemon

nyukaiban2

Text/Edit= 鯉渕 幸生、松下 友紀、川上祐人、柚木大介