BLOG

【HIU】堀江貴文イノベーション大学校9月活動レポート

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

bann53

9月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)はホリエモン祭&ホリエモン万博など大規模イベント企画を中心に様々なプロジェクトで多くのメンバーが大活躍。入会したばかりの新規メンバーが中心となって企画運営される「メンバー定例会」ではオリジナリティ溢れる企画が実施され入会時期に関係なく盛り上がりを見せた。

松尾豊さんを招いての第38回ネットイベント

9月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はゲストに東京大学准教授 松尾豊さんを招いての開催となった。場所:hitomedia”the p@rk”

▼AIの話を中心に最新のテクノロジートークで盛り上がる。次から次へと出てくる松尾さんのおもしろアイディアに会場からは笑いが起こる。

▼ 会場には平日にも関わらず多くの参加者が訪れた。ネットイベントに限らずHIUの定例イベントは生配信されるので遠方の会員もリアルタイムで楽しむことができる。

▼最後は恒例の記念撮影!トーク後はメンバー同士の交流を深める懇親会が開かれる。もちろんホリエモンやゲストも参加!

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

nyukaiban2

 

本広克行さん、家入一真さんを招いての第38回定例会

9月のHIU定例会のゲストは映画監督の本広克行さん、定例会ゲストとしては2回目となる家入一真さんを招いてCAMPFIREコラボ企画として開催された。場所:CAMPFIRE

▼トークテーマはもちろん映画!最新作「亜人」の裏話など、監督ならではの視点で語られるエピソードの数々に参加者は興味津々。

▼「映画の話はおもしろいですね」と笑顔で話しながら時折鋭い質問や自身の見解を述べる家入さん。そのギャップが印象的。

▼定例会前には、これまでにCAMPFIREのクラファンで資金調達をした映画を上映する「CAMPFIRE上映会」が同時開催され、会場には多く人が押し寄せた。

▼トーク終了後はやはり恒例の記念撮影!この後開催された懇親会ではHIU活動報告プレゼンなど様々な交流が行われた。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

今、HIUではこれが熱い!おすすめプロジェクトのご紹介!

HIUではイベントや勉強会、スタートアップなどジャンル問わず様々なプロジェクトが進行中。その中でも今盛り上がっているプロジェクトをいくつかご紹介!

★圧倒的アウトプット量!編集学部の魅力とは!?

佐渡島康平さん、箕輪厚介さん、杉原光徳さんなど錚々たる特任教授が在籍する編集学部。毎日のように活発な議論が進み、電子書籍や紙の書籍を世に送り出している。その他もホリエモンのベストセラーである「多動力」のプロモーション企画や会員で作るHIU本の出版編集なども盛り上がっている。

★月額10万円のプレミアムサロン「堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部」がヤバイ!

意外と知られていないHIUのプレミアム部。その名も「堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部」がとにかく熱い。月額10万円の会費は個人レベルで考えると少々お高いかもしれないが、毎月1回ホリエモンから対面でコンサルを受けることができるというから会社単位で考えるとそのメリットは大きい。実際、入会しているメンバーはこのサロンの恩恵をかなり受けているようだ。というのも、30名の定員に対してまだ会員が10名ほどしかいないので、アドバイスをもらうなどホリエモンと接する機会が格段に多いわけだ。HIUでは「1:2000」、HIUガチスタートアップ支援部では「1:10」。この差をどう見るかは貴方次第。

https://lounge.dmm.com/detail/387/

★次は海外だ!ホリエモン祭inCEBU開催!

全国各地で開催されるホリエモン祭がいよいよ海外進出!場所は夏合宿の開催地にもなったセブ島!今回もQQ Englishさん全面協力によるコラボ開催だ。豪華ゲストを迎えてのトークやビジネスピッチ、音と光の音楽フェスなど内容盛りだくさん。近日中にチケット発売開始とのことなので専用ページは要チェック!

http://fes.horiemon.com/cebu/

★六本木を1万人規模でジャックする!?ホリエモン万博

昨年六本木で開催され満員御礼の大成功イベントとなった「ホリエモン祭in六本木」が更に更にグレードアップして「ホリエモン万博」として登場!なんと今回は動員数1万人規模を目指す。2月3、4日の2日間の開催となるが、現段階でHIU内では急ピッチで準備が進んでいる。ホリエモン祭、万博のすごいところはその企画や準備、運営のすべてをHIUメンバーたちがやっていること。もちろん専門的な部分はプロがやるわけだが、その他の部分を見てもプロ顔負けの運営を見せる。運営メンバーはHIU内で随時募集中なので、仕掛ける側として関わってみたいという方はHIUに入会してみてはいかがだろうか。

http://expo.horiemon.com

 

毎月恒例のゲリライベントは貴重な体験がいっぱい

HIU名物のゲリライベントは堀江の仕事現場にサロンメンバーを人数限定で招待するというも。講演会への無料招待だけでなく、テレビ収録など普段一般の人はまず参加できないような特別な体験が特別な距離感で味わえる。これも他ではまずないHIUならではのもの。

9月開催のゲリライベント

・第1回キャピタルメディカグループによる実践的病院経営ABCセミナー@六本木 HIU会員特別招待
・美容業界向け講演@大阪 HIU会員特別招待
・ネスレ高岡浩三さん対談@品川 HIU会員特別招待
・スポーツカレッジ対談@紀尾井町 HIU会員特別招待
・YouTubeホリエモンチャンネル収録@六本木 HIU会員特別招待
・FOODIT TOKYO講演@六本木 HIU会員特別招待
・第2回キャピタルメディカグループによる実践的病院経営ABCセミナー@六本木 HIU会員特別招待
・落合陽一さん対談@六本木 HIU会員特別招待
・光山英明さん対談@六本木 HIU会員特別招待
・スタディサプリ講座 金岡博士さん対談@新宿 HIU会員特別招待
・三田紀房さん対談@渋谷 HIU会員特別招待

HIU内でWEB編集部が結成され、HIU関連記事の数がどんどん増えている。これまで以上にHIU内の情報が見えやすくなってきているので、気になるプロジェクトがあったらお試し1ヶ月でも入会してみるのもアリ。合わなければ辞めればいい。普通の学校のように辞めにくい仕組みなんて全くないわけだ。入りやすく辞めやすいのがHIU。気負わずライトにチャレンジしてみるのもいいかもしれない。

 

HIU39期は10/1から参加可能!今すぐ入会しよう!

yoshi

Text/Edit=柚木大介