BLOG

【HIU】あなたのやりたい!をカタチにする 〜HIUの歩み方〜

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は「やってみたい」「やろうかな」が自身の行動次第で実現する場所。。。。そう言われても実際のところどうなの?みんなどうやってるの?そもそもHIUになにがあるのか分からない?ということで今回はHIUの歩み方をご紹介!

【一歩目】まずは入会!月額10,800円で、ナニができるのか!?

数あるオンラインサロンのなかでも、HIUは月額1万円となかなか高額。踏み出すのに少し勇気が要ります。。。しかし何故高額にも関わらず2,000人近い会員が集まり増え続けているのか、すごく気になります。

大きいところでは、全国2,000人の会員とのオンライン&リアルでの交流。「全力で実践的に人生を楽しもう」というホリエモン自身をはじめ、彼の言葉に共感したメンバーが毎日アクティブに活動しているわけですが、カオス状態にはならないのか不安です。

HIUメンバーは「分科会」というfacebookグループを利用した複数のコミュニティに属します。分科会の数は現在37個。グルメ、デザイン、クラファン、ゲーム、美容、医療などなどジャンルごとに様々な活動の場が用意され、メンバーはそこで好きなことができます。2,000人がひとつのグループに集まっているのではなく、区分けされた複数グループで気の合う仲間と活動していくわけです。各分科会にはリーダーも居て活動サポートや全体の交通整理もされているとのこと。

なるほど、よく出来た仕組みです。

その他、毎月定例会として各界著名ゲストを招いたトークイベントも毎月2回開催。定例会の内容は非公開となっており、第一線で活躍する著名ゲストとホリエモンとの秘密のトークを聞こうと毎月たくさんのメンバーが参加します。その他、ホリエモンの仕事現場を見学できるイベントがゲリラ的に告知されたりとメンバーでしか味わうことのできない体験がオフィシャルで毎月実施されます。

あれ?? 
思ったよりコンテンツ少ない??

そう思った方は多いのではないでしょうか。実はHIUのコンテンツはメンバー自身で作り出すもの。ホリエモンやオフィシャルとして用意されるものはごく一部で、メンバーによる企画、イベント、事業プロジェクトはおそらく数百件にも及びます。この与えられるのではなく、自ら自由に生み出せるコミュニティの形がHIUの最大の魅力なんですね。やりたい事がある人は飛び込んでみては?

【二歩目】入会したらイベント・企画に積極的に参加しよう!

HIUはとにかく流れが早いので自信がないと何をしていいか困ってしまうことも。困っていると誰かが声を掛けてくれるような優しい場所でもありません。だからといって待っていても何も始まりません。

ではどうすれば良いのでしょうか?答えは簡単!

積極的にイベントやプロジェクトに参加すること

難しく考えず全国各地で毎日のように開催されるメンバー主催のイベントの参加ボタンをポチってみる。無料イベントも多いのでお金もかかりません。イベントに限らずオンライン上のプロジェクトも迷ったら参加!スキルや経験なんて関係なく、とにかく参加して知り合いを増やしていくことです。たったこれだけの事で大抵のことはなんとかなります。コミュニティとは人の集まり。不安があっても、まず自分からどんどん参加しそこにいる人たちと交流することで道が拓けていきます。

【三歩目】慣れてきたらやりたい事の実現に向け行動しよう!

HIUには自分のやりたい事を実現する為の好条件が揃っています。なにかやりたい事があれば誰でもプロジェクトスタートでき、企画に対してアドバイスをもらったり、賛同してくれる人がいれば一緒に進めてくれる仲間も見つかります。

【HIUにある好条件】

・2,000人の人材プール

HIUにはあらゆる業種、年齢性別国籍関係なくやる気のあるおもしろい人たちが2,000人近くも集まっています。おもしろい企画があればどんどん参加&協力する人たちが集まった、言うなれば人材の宝庫。

・最新の情報交換

ホリエモンをはじめ、メンバーから最新情報が寄せられます。最新のテクノロジーやその業界にしかないノウハウなど情報の種類は様々。毎月あらゆるジャンルの専門家による勉強会が開催され、情報のインプット量は劇的に増大します。その情報には人生をもっと楽しくするヒントがいっぱい!

・CAMPFIREとの連携によるクラファン強化

分科会の中にクラファングループというCAMPFIREと連携したグループがあり、HIUメンバーの活動に必要な資金調達法としてクラウドファンディングが活用されています。HIU内のサクセス率はかなり高くHIUメンバー同士で支援し合う形ができあがっています。

これらの好条件に加え、おもしろい企画であればホリエモン自らアドバイスするといった恵まれた環境。当然やりたい事がある人はどんどん積極的に行動していきます。そんな中でもできない人はできない理由を考えまてしまいます。しかし、HIUはそこも一刀両断にしちゃうんです。

時間がない? → 作ればいいじゃん!

人がいない? →  2,000人もいるんだから投げれば誰かいるよ!

アイディアがない? → 毎日いろんな人がビジネスアイディア投稿してるよ!

お金がない? → クラファンで集めればいいじゃん!

そりゃそうなんだけど。。。と思って逃げ腰になっても、実際に目の前には実践して結果を出していく人がたくさんいるわけです。言い訳はどんどん潰されてしまう。

結果、そこで導き出される答えは。。。

やるしかない。

少し強引な感じに見えるかもしれませんが、結果的にこの「やるしかない」「できるかも」と思わせてくれる空気が多くのメンバーの背中を押し、やりたい事を実現させる力になっているようです。「やる気」と「行動力」さえあればHIUはあなたにとって最高のツールになりそうですね!

 

nyukaiban2

Text/Edit= 川上裕也、田名網 幸、Likuto Yoshida、柚木大介