BLOG

【HIU】堀江貴文イノベーション大学校8月活動レポート

カテゴリー:
HIUコラム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

bann53

8月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)真夏にふさわしいイベントが盛りだくさん!メンバー主導で開催される全国イベントホリエモン祭は仙台、香川と二箇所で開催され、どちらも熱い祭となったようだ。毎月開催されるホリエモン参加の定例会などは首都圏での開催がメインとなるが、地方メンバーの盛り上がりに押される形で地方開催もどんどん増えている。これから全国各地のHIUメンバーがどんなおもしろい事を仕掛けていくのか楽しみだ。

紗倉まなさんを招いての第37回ネットイベント

8月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はゲストに紗倉まなさんを招いての開催となった。場所:hitomedia”the p@rk”

▼ホリエモンからの突っ込んだ質問にもサクサク答えてしまう紗倉さん。参加したメンバーは役立つ話しがたくさん聞けたようだ。

▼ 今回は男性メンバーばかりか??と思いきや予想に反して女性メンバーの参加も多数。大人の話に会場からは笑いもしばしば。

▼最後は恒例の記念撮影!こうして見ると会員数に対してイベント参加者は少ないように見えるが、実はライブ配信やSkype中継などどこに居ても参加が可能なのだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

nyukaiban2

 

井上公造さんを招いての第37回定例会

8月のHIU定例会のゲストは井上公造さんを招いて開催された。ベテラン芸能レポーターとして芸能界の裏側を知る井上さんの話を逃すまいと多くのメンバーが会場に訪れた。

▼いわゆる下世話な話ではなく、業界のこれからやビジネスを交えた興味深い話しが繰り広げられる。

▼トーク終了後にホリエモンから井上さんに2月開催予定のホリエモン万博への参加オファーが!果たして参加となるかどうか!?公式の発表をお楽しみに!

トークイベントは毎回USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

熱い夏を駆け抜ける!仙台・香川にてホリエモン祭開催!

六本木から始まった「ホリエモン祭」は福岡、大阪、名古屋と全国各地で開催されるように。これも全てメンバーの行動力によるものだ。8月にはなんと仙台、香川の二箇所で開催されHIU内の全地方支部での主催がコンプリートとなった。さらに11月には海外支部が主導となり「ホリエモン祭inCEBU」が、そして2月には六本木ホリエモン祭を大きくスケールアップさせた「ホリエモン万博」が開催予定。この先も目が離せない!

http://fes.horiemon.com

★好きなことだけでいきていく ホリエモン祭in仙台

宮城県仙台市で開催された「ホリエモン祭in仙台」はHIU北海道東北支部の有志メンバーが発起人となり、企画から準備運営までメンバーの手で行われたまさに手作りのイベント。手作りなだけにスタッフの人数や時間やお金など限られたリソースの中での挑戦。前日深夜まで準備に追われた。

▼当日の運営ももちろんメンバーが行う。

▼いよいよ開場。最前列のVIP席を含め用意された席はほぼ完売!

▼豪華ゲストを迎えここだけでしか聞けないとっておきのトークにメモを取りながら真剣に聞くお客さんの姿が印象的。

▼トーク会場とは別の会場ではホリエモン祭では恒例となったホリエモン展が開催。回を重ねるごとに新しい試みが増え、ホリエモン祭の楽しみのひとつとなっている。

▼ホリエモン展ではホリエモンの過去の著書が読み放題。気になる本をゆっくり立ち読みできる。

▼また別会場ではCAMPFIREによるクラファン講義が開催された。初歩的なところから分かりやすく説明し多くの人が参加した様子。

▼その他、飲食ブースや七夕にちなんだ短冊コーナーなどもあり、トークの空き時間も飽きさせない作り。

▼イベント終了後にはホリエモンと日本酒升タワーで乾杯。クラファンで升タワーに注ぐ権利をGET!

大きなトラブルもなく大成功となったホリエモン祭in仙台。メンバーには反省点も多くあったようで今回の経験を活かし、次回の更なるスケールアップに挑戦したいとのこと。また今回のホリエモン祭の始まりからの軌跡を一冊の本にしようという動きがHIUで始まっている。ただ1回の盛り上がりだけに終わらせず、次へのスタートとして捉える辺りがHIUらしく、頼もしく思えた。来年の開催が今から楽しみだ。

 

★四国アイランドリーグとコラボ!ホリエモン祭in香川

四国アイランドリーグとのコラボイベントとして開催された「ホリエモン祭in香川」

▼こちらも他のホリエモン祭と同様メンバーたちの手作りのイベント。ホリエモン祭に関わることで他では得ることのできない経験をし多くを学ぼうとする有志たちが本気で祭を作り上げる。

▼手作りの会場準備はまさに文化祭そのもの。良いモノを作ろうというそれぞれの思いが声となってその場にいる全員の士気を高める。

▼展示物ひとつひとつにこの展示を作り上げるメンバーの思いや伝えたいメッセージが込められている。

▼炎天下の球場でいよいよホリエモン祭がスタート。Youtubeホリエモンチャンネルの収録も兼ねたゲストトークに会場は盛り上がる。

▼なんと!グラウンドでの対談も!四国アイランドリーグの全面協力によるコラボイベントだからこそできることだ。

▼トーク終了後はいよいよ試合開始。セレモニーでホリエモンが挨拶。やはり最高のロケーション!

▼ホリエモンによる始球式のバッタボックスに立つ権利を買った男性。周りには「打ってしまえ!」を言われたそうだが、空気を読んでしっかりと空振り(笑)

▼香川でもホリエモン展は大盛況!企画や準備、運営方法などの改善スピードは凄いの一言。

▼テラス席ではWAGYMAFIA永山シェフ監修によるBBQも開催!どれもこれもいちいち美味しそうで羨ましさしかなかった。。。(笑)

▼ 試合終了後には選手も交えた「ウォーターサバゲー」が開催され、大いに盛り上がる!

▼熱い日差しに焼かれた肌をクールダウンどころか、更にヒートアップしてしまうくらいのおもしろさ!

▼みんなズブ濡れになりって記念撮影。みんなの笑顔がイベントの楽しさを物語っている。

▼日暮れにはなんと音楽フェスも!!人気DJをゲストに大音量で踊りまくる。

▼音楽フェスゲストを交えて記念撮影。気がつけばもう真っ暗。時間を忘れて遊びまくった一日となった。

四国香川県を舞台に四国アイランドリーグの多大な協力のもと実現した「ホリエモン祭in香川」真夏の熱いイベントを成功に導いたHIUメンバーに心動かされた観客も多かったようだ。集客など課題はまだまだ山積みだが、この熱量さえあれば今後どんどん大きくブラッシュアップされていくに違いない。

HIUは実践の場所!思いをカタチにするのはアナタ自身!

HIUには毎月多くの人が入会し様々な活動をスタートしている。入会仕立てはその勢いに押されて何をしていいか分からないメンバーも多くいるようだ。分からないを言い訳になにもしないのではれば入会した意味はない。HIUメンバーになるのであれば、おもしろそう!自分もなにかできるかも!成長したい!学びたい!そういった入会の動機となった気持ちをシンプルに行動に移して欲しい。行動すれば必ず反応があり、なにかが変わっていくはずだ。反応がなければ繰り返し行動すればいいだけ。2,000人近いやる気ある人たちをどう使いどう自分の力に変えていくか。腕の見せどころだ。

 

yoshi

Text/Edit=柚木大介