BLOG

HIUベーシックインカムレポート【8月】『アフリカンライフ、始まる』

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載!

会社を辞めてタンザニアへ

私は天気が大好きだ。天気が大好きになりすぎて航空会社に入社し、さらに天気が大好きになりすぎて会社を辞めた。2017年3月末で4年間勤めた会社を後にし、アフリカで気象予報の精度を上げたく今タンザニアにいる。気象予報に必要な要素の一つである地上のデータの収集、それには気象観測のインフラを整える必要がある。

まずは観測機器を設置するところからアフリカの気象ビジネスを始めなければならない。要は日本のアメダスのようなシステムを作っていきたいのだが、日本には約1300箇所のアメダスがあるのに対し、ここタンザニアには同様のシステムが現在30箇所にも満たない。タンザニアが日本の国土面積の約2.5倍の広さを持つことから考えても、圧倒的に少ないのである。まさに一からのスタートである。むしろ電気や水道が整っていないところもあることを考えると、日本で生まれ育った私はマイナスからのスタートなのかもしれない。新しいスタートラインについた私の物語がベーシックインカムと共にアフリカで始まった。

 

ベーシックインカムによる経済的な安心感たるや

ベーシックインカムは対象者に毎月10万円が支給される。この10万円があれば、タンザニアでは生活するのに十二分に事足りてしまう。前職を辞めて主な収入源がなくなった私にとっては、強力な後ろ盾となった。タイミング的には会社を辞めてからベーシックインカムを受給することが決定したのだが、もっと前に決まっていたら1年ぐらい早く辞めていたかもしれない。

以前から気象ビジネスをしたいと考えてはいたが、会社を辞めた後の生活費が頭をよぎり、いまいちその一歩が踏み出し切れないでいた。要は堀江さんの言う小利口状態であった。結局は後悔を残したくないのでエイヤッで辞めたが、それだけ毎月10万円には経済的な安心感がある。ベーシックインカムは、やりたいことがあっても小さな一歩を踏み出せない人の背中を押すには、最高のキッカケの一つになりうると感じる。

 

そしてポーカーにハマりだす

趣味はと聞かれれば、即答でゲームと答える。テレビゲームも好きだが、将棋やチェス、カードゲームなども好きだ。そんな中、仕事を辞めてタンザニアにくるまでの間、友人とその仲間たちで作ったバーで覚えた、ポーカー:テキサスホールデムにいまハマっている。現在住んでいるダルエスサラームという都市にはカジノがいくつもある。毎週末、ポーカーができるカジノに行っては3-4時間ほど滞在して遊んでいる。当初始めた金額は100USDだったが、現在は700USDになっている。アフリカにいる間に、アフリカで一番大きいトーナメントがあるであろう南アフリカの大会で入賞することを一つの目標にすることに決めた。メインはもちろん気象ビジネスなので、ポーカーはサイドストーリー的な感じで進めようと思う。何を言いたいのかというと、ポーカーのためにベーシックインカム少し使います、という告知です。

7月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

▼ベーシックインカム [100,000円]

▼ポーカー代 [700米ドル]

▼polcaによるクラウドファンディング [28,000円]※8/15現在

【支出】

▼HIU会費 [10,800円]

▼ポーカー代 [100米ドル]

▼航空チケット [761.60米ドル→85,126円] (換算レート111.773)

▼奨学金返済 [16,258円]

▼書籍(kindle) [計28,358円]

• フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 カジノブックシリーズ [1,944円]

• フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編 カジノブックシリーズ [1,944円]

• フィル・ゴードンのデジタルポーカー [1,620円]

• オンラインポーカーで稼ぐ技術(上)  [2,268円]

• オンラインポーカーで稼ぐ技術 (下)  [2,268円]

• アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ [1,404円]

• 仮想通貨の教科書[3,400円]

• ビットコインとブロックチェーン [3,000円]

• デジタル・ゴールド-ビットコイン、その知られざる物語 [2,800円]

• Airbnb Story [1,800円]

• コンテナ物語 [2,800円]

• 確率思考の戦略論 [3,110円]

 

航空チケットはビザの関係で8月末に一時帰国するため、購入している。6-8月まではインターンでタンザニアにおり、家賃や食費、交通費はインターン先に支給して頂けるため、現在の生活費はほぼ掛かっていない。インターン後を考えても、月3-4万で相応の家に住めるし、食費も1万あれば十分だと感じる。シェアをすればもっと安く収まる。HIUの会費1万、雑費1万でもまだ余る。職種にもよるが、現地人の平均月収は約2万5千円ほどだ。それを考えると人も雇える。やり方次第では十分に生活できるし、商売も出来る。アフリカはそんな環境である。

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie