BLOG

ホリエモン、北朝鮮のミサイル問題に「日本人は騒ぎすぎ」

カテゴリー:
政治・経済

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「北朝鮮のミサイル問題」について。

北朝鮮のミサイル問題。実は金正恩は合理的に考えている?

ひろ ここのところ、テレビや新聞は北朝鮮のミサイル問題で持ち切りですね。

ホリ てか、日本人は騒ぎすぎでしょ。ミサイルなんか飛んでくるわけないじゃん(笑)。んで、テレビとかも視聴率を取るために扇動しすぎ。

ひろ 煽りすぎているのは同意です。でも一方で、堀江さんの意見って「金正恩とトランプが合理的に考えて行動する」という前提ですよね。なんか2人ともあんまり信用できなくないですか?

ホリ トランプはわからんけど、金正恩は合理的だと思うけどねえ。それに仮にミサイルを撃つとしても、まずは韓国を攻撃するでしょ。

ひろ 僕は「実は金正恩はお飾り」だと思ってるんです。完全に実験を把握しているのであれば、金正男氏を暗殺する必要はなかったんじゃないかと。

ホリ 金正男は、金正日の長男だよね。正恩からすると異母兄。一説によると、正恩は自分が暗殺されるのが怖かったから殺したと。

ひろ それって「金正恩を暗殺してトップを金正男に代えることが可能だった」というくらい、金正恩の体制は盤石ではないってことですよね。

ホリ だからこそ、粛清が常に行なわれているんだろう。

ひろ 粛清って、現政権内にいる反対派にやるものですよね。だから金正恩体制は盤石ではないという前提に立つと、「アメリカを怒らせても金正恩が暗殺されるだけ」と考える高級官僚がいてもおかしくない。この高級官僚は金正恩が暗殺されたら、権力を手に入れることができる可能性もある。ってことで、「アメリカに金正恩を暗殺してもらうためにわざとミサイルを撃つ」可能性もゼロじゃないと思うんです。

ホリ そうかな? でもミサイルを撃つなら、命中率が格段に下がる日本より、近くのソウルを狙うんじゃない?

ひろ 北朝鮮は「統一朝鮮」を目指しているので、本質的には韓国人も自国民という考え方だったりします。ちょっと極端ですけど、例えば、沖縄がアメリカ統治下にあった時代に日本が沖縄を攻撃しないイメージですね。

ホリ あと、「トランプはシリアを爆撃したから、北朝鮮にも同じことする可能性もある」みたいな意見もあるよね。でもトランプの場合、あの爆撃はビジネスだと思う。シリアは内戦中で、新型兵器の性能確認やデモンストレーションとして格好の場だから。

ひろ その考え方でいうと、北朝鮮が日本にミサイルを撃つのもデモンストレーションの格好の場になりません? 北朝鮮って武器輸出が大きな資金源になっていますし、日本には米軍基地がある。そこにミサイルを撃って技術力を誇示するパターンも可能性として否定はできないわけで。

ホリ いやいや、そうじゃないでしょ。別に日本の本土を狙わなくても日本海とか太平洋に落とせば十分じゃん。実際にそれで武器は売れているわけだし。

・・・この続きは、5/15(月)発売の『週刊プレイボーイ』でお楽しみください

▼関連記事
ホリエモン、北朝鮮のミサイル報道に警鐘「マスコミが騒いだら北朝鮮の思う壺」「損するのは日本人だけ。税金の納め損」
http://weblog.horiemon.com/100blog/43095/

友だち追加数