BLOG

ホリエモン、北朝鮮のミサイル報道に警鐘「マスコミが騒いだら北朝鮮の思う壺」「損するのは日本人だけ。税金の納め損」

カテゴリー:
堀江貴文, 政治・経済, 生活関連, 社会

16日に弾道ミサイルを発射したとみられる北朝鮮に対し、日本政府は「(国連の)安保理決議等への明白な違反。度重なる挑発行為を断じて容認できない」と厳重抗議。国外でも、米中外交トップが電話協議を実施するなど、緊張が高まっている。

参照:
日本政府、北朝鮮に厳重抗議 「明白な安保理決議違反」/朝日新聞DIGITAL
北朝鮮ミサイル失敗 米中外交トップが電話協議/日本経済新聞

この情勢に、ホリエモンは自身のFacebookに以下のコメントを投稿、話題を呼んでいる。

 みんな北朝鮮の話題好きだなあ笑。核ミサイル飛ばしたら全力でアメリカに潰されるじゃん。北朝鮮保有してるミサイル全部飛ばしたところで、そもそもテポドン2の大気圏再突入でアメリカのどれだけと都市を壊滅できると思ってるの?精度も大した事ないしせいぜい数発でしょ?ちゃんと撃てるの。日本にはもすこし飛んでくるだろうけどどっちにしても金正恩は殺される。そんなアホな事しないっしょ。
 核ミサイルなんかより、秋葉原の加藤くんみたいな車で突っ込むテロなら格段に安くできる。金正男のVXガス暗殺のコストなんてもっと小さいでしょ。それだけでもあれだけセンセーショナルに報道される。如何にローコストでメディアをまんまと利用してPRするかってのがテロリストや小規模軍事国家の定石になりつつある。核ミサイルは撃つぞ撃つぞ詐欺が最も効果的。
https://www.facebook.com/takafumi.horie/posts/1775472275812682

合理的に状況を整理すれば、北朝鮮がミサイルを発射する可能性は低く、むしろ過剰に報道されることの不利益の方が大きい。個人単位では、もっと他にケアすべきリスクはあるというホリエモンの主張だが、コメントでは賛否が分かれ議論を呼んでいる。

独裁国家だからこそ、「合理的な考え」が出来る

日本に住む人にとって目下の関心は「現実にミサイルが発射され、身に危険が降りかかる可能性」だろう。しかしホリエモンは「(北朝鮮は)そんなアホな事しないっしょ」とバッサリ。

『「合理的な考え」ができるトップが治める国家ならいいのですが、そうじゃないからこそ「何をしでかすか分からない」怖さがある』というコメントに対しては『独裁国家だからこそ、「合理的な考え」が出来る』と反論。「金正恩は民主主義国家の平均的国民よりずっと頭いいし合理的」と続けた。

合理的に考えれば、ミサイルより効率的なテロ行為は考えられる。個人単位ではそのようなテロ行為を想定し、対策を立てる方が重要だとホリエモンは強く訴えている。

マスコミがセンセーショナルに報道し、フォロワーが出て来る悪循環

具体的な例として、2008年に起きた加藤智大氏による「秋葉原通り魔事件」を挙げ、ミサイル発射よりも低コストで効果的なテロ行為があることを説明。「最近のドイツやイギリスでの車突っ込みテロは明らかに秋葉原に影響されてるでしょ。そしてマスコミは部数や視聴率の為にセンセーショナルに報道する。そしてフォロワーが出てくる悪循環が起きている」と分析している。

こういった状況下で、自分の身を守るためには何が必要なのか。

ホリエモンは「人が沢山集まる場所に出来るだけいかない、行ったとしてもコストをかけてセキュリティがしっかりしているVIPエリアなどにいるようにする」など、具体的な形でコメント。

行政レベルでも「人が集まる場所や新幹線などの大量輸送機関での監視カメラでのAIを使った不審者スクリーニング」「社会に不満を持ってそうな人をあらかじめSNSとかでチェックして自動監視するシステム」にリソースを割くべきだと訴えた。

過剰報道で損するのは日本人。税金の納め損

北朝鮮のミサイルに関しては、マスコミの過剰な報道に煽られ、「アメリカの軍産複合体から大量の迎撃システムを税金で購入させられる」と今後の展開を予測するホリエモン。「おれはそんなんに税金使われたくない」と、納税者の1人としてこの展開に警鐘を鳴らしている。

「何から何までコスパだな」とホリエモンの意見を揶揄するコメントもあったが、「それで危険を回避出来るんならいいじゃない?それを馬鹿にするから危険を回避できなかったり、無用な不安に陥りストレスがたまる。アホらしい」と返した。

身近に起こり得る危険だからこそ、「なんとなく怖い」といった“感情論”でなく、合理的な思考で判断し対策していく必要があるだろう。

▼関連記事
北朝鮮ロケット発射にホリエモン「日本が騒ぐ意味はゼロに近い」
http://weblog.horiemon.com/100blog/37040/

なぜ感情論は危険なのかーーホリエモン、ビートたけしの「射殺しろ」発言に苦言「行き詰まる社会を作る」
http://weblog.horiemon.com/100blog/38529/

ロジックと感情論
http://weblog.horiemon.com/100blog/40330/

友だち追加数