BLOG

【ホリエモンメルマガダイジェスト】DMMアカデミーとHIUが連携!?

カテゴリー:
メルマガダイジェスト

これだけ読んでも楽しめるけど、有料メルマガは10倍以上楽しめる…そんなホリエモンメルマガ01/16配信『堀江貴文のブログでは言えない話 vol.365』無料ダイジェスト版。

メルマガの申し込みはこちらから▼
http://horiemon.com/magazine/

今回のメルマガは韓国から執筆しているホリエモン。生憎の寒波ですごく寒いそう・・・。そんな先週のメルマガ、気になる部分をピックアップ。

ホリエモン「DMMアカデミーとは連携していく。」

【時事ネタオピニオン】

毎週ニュースの中から、ホリエモンが気になるネタを10個セレクトしコメントする「時事ネタオピニオン」のコーナー。今回もその中から一つをピックアップ。

◆DMM会長、若手ビジネス人材育成のための私塾「DMMアカデミー」を開始
http://bit.ly/2iosvK1

ホリエモン「ティールフェローシップほどの巨額ではないにしろ、長い社員教育を新しい仕組みでやっていこうという感じのアカデミーといえる。既に大学は就職予備校であり、学位がそんなに大きな意味を持たなくなりつつある。そんな昨今における一つの試みとして評価できよう。HIUとしても連携していくつもりだ。」

私塾と言えば『堀江貴文イノーベーション大学(HIU)』運営するホリエモンは以下のようにもコメントしている。

大学は100万円程度の授業料を払い、DMMアカデミーは30万貰うという図式。月額1万円払うHIUはその中間におり、DMMアカデミーとは相互補完的関係になるという。

私のフィールドである格闘技界でも青木真也選手や菊野克紀選手など個性や哲学性の強い選手が個人のサロンをリアル&WEB上で展開している。主宰との距離が近いファンクラブのようであり、また学校や道場のようなお互いを高め合える場所でもあります。今後はさらにこういう形での学校が増えて行くことでしょう。

他にも「天皇陛下の譲位」や「Amazon VISAカードの破壊力」についてなどなど、様々な旬なトピックにホリエモンが発言しています。詳しくはメルマガ本編にて

【ビジネスモデル教えちゃいます塾】〜YouTubeのフォロワーが少なくても稼ぐ方法〜

ホリエモンはある業界の動画サイトを運営している人から驚くべき話を聞いたという。

決してフォロワー数が多いチャンネルでもないのに広告掲載料金が異様に高いチャンネルがあるといいます。その秘密とは…?詳しくはメルマガ本編で。

【おすすめレストラン】〜港区にある本格創作上海料理〜

読者さんの「グルメ情報を掲載して欲しい」という声から誕生したコーナー。今回で278軒目のオススメの飲食店。

今回はメキシコにある分子ガストロノミーレストランを紹介。分子ガストロノミーとはスペインにある「エルブリ」などが有名な新機軸のレストラン。料理に液体窒素やフラスコなど理科室の実験で使う様な物でも積極的に取り入れた料理だ。調理の過程を科学的に分析し、シェフの経験や勘頼みでない、新たな食材や調理法を模索していく。

筆者の記憶としては某親子対決のグルメ漫画の作者のコラムに分子料理という言葉が載っていたのを思い出します。新たなアプローチで世界の一流レストランの一大ムーブメントとなっている分子料理。メルマガ本編では今回ホリエモンが訪れたメキシコのお店のメニューなども詳しく描かれています。

【私のオススメのガジェットコーナー】

ホリエモンおススメのiPhoneアプリやサービス、デジタルガジェット等を紹介。今回はプロも御用達のAdobeのPhotoshopのiPhoneアプリ達を紹介。

無料版でも充分すぎるその機能に、追加課金でさらに本格仕様になる。アプリにされた事で操作が極めて簡単になりライトユーザーにも利用しやすくなったという。また本格ユーザーにも対応したバージョンのアプリもあり写真加工の歴史と言っても過言ではないPhotoshopのアプリ版。その種類や詳しい仕様などはメルマガ本編で。

ホリエモンの言葉(仮)】

ホリエモンの書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナー。

今週は…
「女性とは長くて3年」
「受験英語とは単語力の勝負」
「意図的に「ノイズ」を取り入れる」
の3つを解説しています

語弊の塊のようなホリエモンの言葉たちですが文脈をしっかり読んで真意がわかれば納得の内容です。

【メルマガでしか言えない海外ガイド】〜ミャンマーツアー〜

『堀江貴文イノベーション大学校』内、旅行事業系グループから誕生したコーナー。一般的にはあまり知られていないと思われる海外の楽しみ方や、オススメスポットを掲載しています。

今週は発展著しいミャンマーに駐在しているHIUメンバーからの投稿。

ミャンマー国内では国民の可処分所得が増えた事により、ミャンマーの人がミャンマー国内を旅行をする事が増えている。ミャンマー国内はテーマパークや日本人がびっくりするような温泉もあり、なかなか楽しそうです。詳しくはメルマガ本編へ。

【今週のお題】

ホリエモンが指定したお題に読者が応えていく新感覚のコーナー。

先週のお題で回答頂いたイエローナイフのレストランへ行き、とても素敵なお店で御満悦のホリエモン。毎度無茶振りなお題に対して沢山の解答ありがとうございます。読者の皆さんのアンテナ感度には頭が下がります。

【Q&Aコーナー】

読者の方から寄せられた質問に、ホリエモン自ら回答する人気コーナー。今週号掲載のQ&Aを一部ご紹介!


Q. シェアリングエコノミーの流れでいろいろなものがアプリから手軽に検索、オーダーできるようになっていると思いますが、マッサージは何故、頻度や単価も頃よく、個人の力量によるところが評価システムにもマッチし、世界展開も容易な形態であるにも関わらず、未だUberやAirbnbのような大手が誕生しないのでしょうか?

A. アメリカではそれなりに大きな会社が出てきてはいるようですが、規制の問題が大きいのではないでしょうか。日本でもマッサージと名乗って、あん摩マッサージ指圧師以外が業務を行えなかったりします。なので、多くのマッサージサロンはリラクゼーションなどと称してグレーゾーン営業しているのが実態で、日本以外でもそういうところは多いのでは?


・・・毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているホリエモンのメールマガジン『堀江貴文のブログでは言えない話』

「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド/「シナプス(Facebook)」/「note」で、毎週1回発行しています。値段は月額864円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。

1/23刊行の最新号も読める!購読申し込みはこちらから▼
http://horiemon.com/magazine/