BLOG

ホリエモン×藤田晋のビジネスジャッジ!「飲食店のドタキャン増加は食べログのせい?!」

カテゴリー:
ビジネス

ホリエモンと株式会社サイバーエージェント藤田 晋社長が、ビジネスアイディアをジャッジ!堀江貴文のFRESH!チャンネルの開設記念で行われた『堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!!』第2回の放送の模様をお届け。

ホリエモンのメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者より募集したビジネスアイディアを、起業家として活躍を続ける堀江貴文と藤田晋氏の2人が、その可能性を「イイネ・イマイチ・却下」の三種類の札でジャッジします!

ぬるいビジネス相談は一刀両断!!

今回取り上げたのは、「世界中のお店を行きつけのお店にする事を目指し、顧客の好き嫌いやアレルギー情報をクラウドで共有出来る」というビジネスアイディア。「日本人は好みやアレルギーを伝えるのが苦手なので、このサービスを考えた。」という発案者に対しジャッジの2人は・・・

藤田晋「これ自体はそんな大層にやる事ではない。」
ホリエモン「好みとかアレルギーはまともな店なら聞く」「これ自体は仕事にならない」と一刀両断!
「そもそも普通に好みを言えばいい」「アラカルトを頼めばいい」「これはない」と散々なコメントに。

気になる二人の2人のジャッジの結果は…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-17-08-43

もちろん却下。残念無念。

このアイディアを捻れば、飲食店を救済できるのでは?

却下としながらも、藤田氏は「顧客情報のクラウド化はアリな気がする」と、このアイディアの違う方向への可能性を示唆。逆求人の様に自分の好みの食事や予算などを客側が公開して、店側が入札するというのがいいのでは?と提案した。現在もSNSなどでキャンセルが出たと告知しているお店があるのでそこと客側をマッチングするビジネスならありじゃないかと語った。

これに対しホリエモンは、「それをFacebookや個人でやってる人がいるよ。」と福岡の飲食店のドタキャン救済のFacebookグループや、肉料理の人気店「肉山」の事例を紹介。SNS内で突然キャンセルが入ったので助けてくださいとお店側から告知が来て、行ける人が連絡する仕組みだという。

飲食店はドタキャンや連絡なしのキャンセルの穴を埋めたい。客側は予約の取れないお店の予約を取りたい。両者をつなぎ合わせることが出来ればビジネスになるだろう。

ホリエモンは「飲食店のドタキャンは食べログのせい」と言い放つ。食べログで本命を予約してサブのお店を仮押さえ予約、本命の店に行けたら仮押さえの店は予約をキャンセルするという事が横行していて飲食店は困っていると指摘した。筆者は予約必須の中目黒の人気もつ鍋店で勤めていたが、一定数でドタキャンや音沙汰無しの客というのは存在する。しかしこの空白の席を予約しているばかりに、飛び込みで来たお客には、満席なので帰ってもらわないといけない。これは店側としては精神的にも金銭的にもダメージが大きい。客側が予約をキャンセルした場合のリスクが無いのが原因だが、この事情を知ってか知らずか悪気なくドタキャンをする人達が一定数いるのは確かだ。予約キャンセルのリスクを予約側に背負わせることは難しいので、救済措置としてこのシステムがあれば店側は間違いなく助かる。

例えば「悟空のきもち」というマッサージ店では、予約のキャンセル時に店側が、LINEで「キャンセル入りました。」と顧客に連絡して常に稼働率を上げるシステムを導入しているという。

ドタキャンで困っている店側と、行きたい客側とのマッチングソリューションに可能性を感じている両者。現状ではFacebookやLINEを使いこなすリテラシーの高い人しかマッチング出来ていない。店側と客側がFacebookやLINEでやり取りしているのをもっとオープンにして大きくして、SNSなどへのリテラシーが低い人も利用出来れば可能性は広がると藤田氏は指摘する。

アイディアの出し惜しみなしのビジネスジャッジ!

即却下のアイディアと思いきや、ホリエモンと藤田晋という日本のビジネス界のキーマン二人がビジネスの新たなる可能性を提案してくれた。今回の放送ではこの他にも「755から素人アイドル発掘」「月額課金制出張洗車サービス」や「傘のシェアリングエコノミー」など様々な提案に対して、ビジネスの規模や期間なども考慮して、真剣にジャッジ。

今までに似た事案があった場合なども包み隠さず話してくれるので、これから新たなビジネスを立ち上げようとする人や、今のビジネスをさらに良くしたいという人へのヒントがたくさん詰まった内容となっている。

あなたのアイディアもホリエモンと藤田晋にジャッジしてもらえる!

ホリエモンと藤田晋が一般の方から送られてくるビジネスアイディアをジャッジする「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!#2」動画はこちらから。堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジで採用されている、ビジネスアイディアはホリエモンのメールマガジン堀江貴文のブログでは言えない話」にて募集中!

【次回放送予定】
1月18日12時〜「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!#4」好評にお答えして第4回放送します!
FRESH→https://goo.gl/vuD8gM
ニコ生→https://goo.gl/QwYwN2

またメールマガジンではビジネスアイディア以外にも、毎週、読者から寄せられる全ての質問にホリエモンが答えてくれます。あなたの悩み・疑問をホリエモンにぶつけてみませんか?

メルマガ

■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

友だち追加数