BLOG

ホリエモン「恋愛学みたいなのを流行らせたら、テロリストが減る可能性はある」

カテゴリー:
その他

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは「恋愛」について。

ひろ 大人の習い事といえば語学とか資格取得とかがメジャーですけど、最近は恋愛術を学ぶ人が増えているらしいですね。しかも、半年で数十万円かかる講座が、けっこう人気だったりするみたいです(笑)。

ホリ モテたいと思うのは男の性(さが)だから理解できるし、藤沢数希さんが提唱している「恋愛工学」(心理学や生物学の研究を恋愛に応用したもの)は、ここ数年かなり人気になってるじゃん。でも、そんな大金を払ってまで講義を受ける必要があるのかね。

ひろ モテない人向けのビジネスって昔からありますよね。結婚相談所とか、出会い系サイトとか、最近だと出会い酒場とかもそうじゃないですか。あとはストレートに売春とか。1980年代には、東南アジアへの買春ツアーが問題になったりしましたし。

ホリ あったね。

ひろ で、そうした売買春系の流れは、2000年代に入って携帯電話が普及したことで、女子高生の援助交際につながって、今は出合い系アプリやSNSに移ってきているように思います。

ホリ つまり、性欲の処理やモテるためのノウハウのビジネスってのは、媒体やツールが変わっただけで、別に目新しいものではないってことね。

ひろ ええ。で、今はモテないことにコンプレックスを感じている人たち向けに〝学問〟という形の新商品を作ったんだと思います。まあ、独身男性の性欲をお金に換えるビジネスは、これから先もなくならないでしょうね。

ホリ ちなみに俺は、最近のテロや大量殺人には、独身男性の性欲を利用したものも多いとみているんだよね。

ひろ 例えば、天国で美女と暮らせるとかいうやつですね。

ホリ うん。だから、性欲をうまく処理すれば、逆にテロを減らすことができるんじゃないかとも思ってるんだ。

ひろ ほう。

ホリ あと大量殺人って、基本的に男性が起こすことが多い気がするんだよ。

ひろ 戦争は男性が始めていたり、新しいボス猿が先代のボス猿の子どもたちを皆殺しにする的な感じですかね?

ホリ そう。だから、恋愛学みたいなのを流行らせたら、テロリストは減る可能性はあると思う。

ひろ でも、身もふたもない話をすると、ブサイクだったり貧乏だったりしたら、恋愛するにもハードルが高すぎませんか?

ホリ でも、出会い系なんかは好みもさまざまで幅広い性癖をカバーしてるじゃん。

 

・・・この続きは、現在発売中の『週刊プレイボーイ』でお楽しみください。

友だち追加数