BLOG

ホリエモン、民進党は「自民党の劣化コピー」「対抗軸になれるはずがない」

カテゴリー:
堀江貴文, 政治・経済, 社会

民主党と維新の党が合流して結成された「民進党」
無所属議員も合流し、衆参両院で156人と一大勢力の野党が誕生した。

この政界再編にホリエモンは以下の辛辣コメント。

自民党の二軍・劣化コピーとバッサリ。今夏には参院選が控えているが「対抗軸になれるはずがない」と、自民一強の現状を覆すほどの力は無いとの見解を示した。

SEALDs参加は「気が狂ってるとしか思えない」

27日に催された結党大会では、岡田代表が党名を言い間違えるなど、「グダグダ」の内容だったようだ。

また安保法案の国会前反対デモで話題となった学生グループ「SEALDs」の中心メンバー・奥田愛基氏も来賓として登壇、演説。SEALDsに対して批判的な意見を繰り返しているホリエモンは「気が狂ってるとしか思えない」と辛辣なコメントを重ねた。

共同通信の世論調査でも、民進党に「期待しない」と答えた人は67%だったいう。ホリエモンのみならず、世間一般からも期待感を持たれているとは言い難い、民進党。今夏の選挙では、ホリエモンのコメント通り「自民党の二軍」として議席を落とし凋落してしまうのか。動向に注目だ。

友だち追加数

▼関連記事
ホリエモン、民主・維新合流に「また意味のない党ができてしまった笑」
http://goo.gl/GbXjyC

私がSEALDsをdisる理由
http://goo.gl/6P4Wh8

ホリエモンが三度警鐘、今のSEALDsに感じる危険性
http://goo.gl/YwVnfM