BLOG

【コラム】vol.7 堀江貴文イノベーション大学校の楽しみ方

カテゴリー:
HIUコラム, 堀江貴文イノベーション大学校

ホリエモンの主宰するオンラインサロン『堀江貴文イノベーション大学(HIU)』現在600名を超えるメンバーがアクティブに活動をしている。しかしその活動内容は毎月当サイトでレポートを掲載してはいるものの、やはり限定的。そこで新たにHIUメンバーによるユーザー目線のコラムがリレー方式で連載スタート。具体的になにができ、現会員は何を目的に入会し何を得ているのか。是非お楽しみください。

堀江貴文イノベーション大学校の楽しみ方

DSC_74264

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)の徹底されたメンバー主導という仕組みに戸惑う迷子さん多くいますが、HIUに入った当初は私も迷子になりかけでした。でもホリエモンらしいなーと感じました。ホリエモンが手取り足取りなんて気持ち悪い。

勝手にやっていいんだ、じゃあどうやろうかな?

まずは、イベントに参加して人と会うこと。オンラインサロンっていっても人と人はまず会うことからでしょーと、月に2回ある定例会に出て、いろんな人と触れあってみました。夏合宿に行ったら超楽しくて超仲良くなって、そこから自分の中のHIU活動が急加速したように感じました。

そんな中で思ったのが、HIUを辞めてく人が多いので、そんな人を減らしたいなーと。定例会などで隣に座った人に一声掛けて話しするだけでもそこから世界が拡がるし、講演終わった後に後ろで一杯やろうよって声掛けると帰ろうと思ってた人でも残ってくれて、気づくと他のいろんな人と話してて、こうやって話し掛けたメンバーが急激にアクティブになり、イベントを立てるようになってくのがとても嬉しかったなー。やっぱりホリエモンに刺激を受けて集まってる人達なので意欲的で感度が高い。もう一押ししてあげることで、すいすい動きだすんですよね。

DSC_4941

次に、自分がしたいことって思いつかなかったので、自分のリソースと興味の範囲で、他のメンバーの何かを「手伝おう」と考えました。

最初は、メモ魔な自分リソースを活かして、定例会の講演メモをスレッドにアップすることを始めました。感想を書いてくれるメンバーもいて、こういう見方もあるなぁと二度楽しめることができました。最近では、自社の会議室を利用してもらうことで、マッサージが好きだからボディバランス診断やったり、司会の練習がしたいから人狼ゲームを企画したり、編集会議に使ってもらったり。

この冬は、いつも隔週で子供とスキー行ってるからスノーツアー企画に転換してメンバーに来てもらうイベントを冬合宿応援に引っかけて現在開催中です。自分のリソース×自分の興味×他人の興味と応援、って感じで組み立てると上手くいきました。

12573848_936106246437955_4082320596807155965_n

また、こうやって活動しているHIU内での、フラットな人間関係がすごく良いんですよね。
年齢とか役職とか先輩後輩とか関係なく付き合える場所って、なかなか無い。新しいメンバー入ってきていきなりグループリーダーになって、それを受け入れ支えてあげるメンバーがいるのも素晴らしい。僕も今では古参メンバーですが、新旧関係なくメンバーたちとフラットな人間関係を築いて、気付かれるまでは年下なポジションでいるのがとても心地よいと感じています。

いちメンバーでも人と人を結びつける事で、何かが生まれるし、その人の人生が少し変わるかもしれないし、なんだか自分が天使になった気分が味わえるのが楽し〜とHIUを楽しんでいます。

HIU 9期メンバー 平井 秀明

 

▼関連記事

【コラム】vol.6 きっかけはなんでもいい
http://goo.gl/Yv8zNu

【コラム】 vol.5 人生を加速させる濃密なHIU体験
http://goo.gl/A0FqcU

【コラム】vol.4 何事も行動から
http://goo.gl/TZNJqt

【コラム】vol.3 やったもの勝ち
http://goo.gl/RlXnVu

【コラム】vol.2HIUに参加して「得たもの」と「失ったもの」
http://goo.gl/GX3hKh

【コラム】vol.1 HIU1期生がいま何を思い、そして何をやろうとしているのか
http://goo.gl/ycsPQi

21期メンバー募集中!入会はこちら
33665

友だち追加数