BLOG

清原氏は「このままだと再犯する」ホリエモンが刑務所経験から感じる“覚せい剤の難しさ”

カテゴリー:
メディア出演, 堀江貴文, 社会

2月7日、TBS『サンデー・ジャポン』にホリエモンが生出演。元プロ野球選手の清原和博氏が、覚せい剤所持の疑いで逮捕された件について、「このままだと再犯すると思う」とコメント。刑務所で、覚せい剤で捕まった人と交流経験もあるホリエモンならではの意見が飛び出した。

誰かが支えてあげないと無理

清原氏の覚せい剤所持・使用は「このままだとやめられないのでは」とホリエモン。「今回は(実刑は免れて)執行猶予がつくと思うんですけど、このままだと再犯する気がする。覚せい剤はやめられない人が多い。」と語った。コメントの背景には、自身の刑務所での体験があるようだ。

「刑務所の中でも、覚せい剤で捕まった人が1/4くらいいるんですけど、みんな笑いながら覚せい剤の情報収集をしていた。全然悪いと思ってない。(刑務所を)出たらまたやるな、というような人たちばかりだった。」という。

清原氏の今後に関しては、「今回の逮捕で芸能関係の仕事が無くなって、より状況は悪くなってしまうのでは。暴力団との関係も一部報道されているが、よりダークな人たちとの付き合いが増えてしまうかもしれない。1回派手な世界を知ってしまっている人だからこそ、尚更その危険性は高い」と指摘。「そうならないことを願うが、残念ながらそうなってしまう可能性は高い。もうこれは、誰かが支えてあげないと無理」と、現状の清原氏を取り巻く状況の厳しさを語った。

友だち追加数

▼関連記事
ホリエモンが清原氏逮捕から考える、麻薬と社会の向き合い方「依存性高い割に犯人の悪質性低い」
http://goo.gl/oJp8QF