BLOG

ホリエモンが清原氏逮捕から考える、麻薬と社会の向き合い方「依存性高い割に犯人の悪質性低い」

カテゴリー:
堀江貴文, 社会, 頭の体操

元プロ野球選手の清原和博氏が覚せい剤所持容疑で逮捕されたことを受けて、ホリエモンがNewsPicksおよびTwitterで以下のようにコメント。

“覚せい剤なんて1949年までは合法で町の薬局で買えたんだからね。何十年もの間。日本人が作った世界初の合成麻薬。違法となってるので暴力団の資金源になる。依存症になるのはアルコールも、ニコチンも覚せい剤も一緒。で、刑務所にいる覚せい剤で実刑判決受けた人の9割は普通の人で禁断症状もありません。

だから、その辺はもっとクレバーな社会的対策があると思うのだよね。オールブラックにして現状のまま行くのか、大麻くらいは解禁していくのか、麻薬犯は常習性高い割に犯人たちの悪質度は低いので刑務所に入れる意味はないと思うのだよねぇ”

19.03.48

ホリエモンが実際に刑務所内で覚せい剤による受刑者と出会った経験から「麻薬犯は常習性高い割に犯人たちの悪質度は低い」という。そのため刑務所に入れる意味はないとし、治療などのよりクレバーな社会的対策の必要性を訴えた。

覚せい剤で捕まった人の実情

-shared-img-thumb-PAK85_omocyanotecyou_TP_V

今回のコメントでも刑務所で出会った麻薬犯の実情について述べられているが、2014年に歌手のASKA氏が捕まった際にホリエモンがブログを書いているので一部引用する。(ASKAさんが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されたらしいけど。

“実際刑務所にいる人の1/4くらいは覚せい剤で捕まった人達で、ほとんどは一回目は執行猶予つくんで二回目か、売人であることが多い。私がいた工場にも何人も覚せい剤の人いたんだけど、全員が罪の意識ゼロね。あれ、確実に全員再犯するね。間違いなく。まあ、運良く捕まらない人もいるんだろうけど。”

“覚せい剤の人だけ普通に食堂とかでつるんで、薬の入手ルートの相談したりとか、私にニプロとかテルモとかの株を買ったほうがいいか相談する人もいたし(注射器メーカー)。あれ、捕まえて刑務所入れてもあんまり意味ないんじゃないかなーって思うよ。実際副作用で夜中暴れたりする人も若干いたけど、ほとんどは禁断症状でてないみたいだった。つまり薬が抜けたら普通の人なのね。”

刑務所で実際に触れた覚せい剤で捕まった人たちは、薬が抜けたらいたって普通の人で、ほとんどは禁断症状も出ていなかったという。

麻薬犯自体の危険性や悪質性は低く受刑者自身も罪の意識は薄いので、収監する必要性はない。その代わり、麻薬は依存性があるので、治療を受けさせるシステムなどの社会的対策が必要だとホリエモンは考えているようだ。

薬物の規制をどう考えていくか

-shared-img-thumb-PAK85_syouryounokomugikoto20141103211103_TP_V

麻薬犯への社会的対策も考えられなければならないが、麻薬自体の規制についてもホリエモンは言及。

“一律に規制するのもどうかと思うしアメリカの一部の州みたいに大麻とかのソフトドラッグは許可してもいいんじゃないか、って思う。たぶん覚せい剤使ってても平気な人はいると思うしね。その辺もっと科学的に研究して適切な規制をすべきなんじゃないかな”(引用:ASKAさんが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されたらしいけど。

アメリカでは現在コロラド、ワシントン、アラスカ、オレゴンの4州で娯楽目的の大麻販売が許可されている。アメリカの大麻市場は3年後には1兆円を突破するとの見通し。昨年、歌手のリアーナが自身の大麻ブランドをプロデュースするというニュースが話題になった。

このように、麻薬の中でも危険性が低いとされる大麻は、一部使用が認められている国があり、世界的著名人も愛好家であることを表明、ビジネスに参入するなど、取り巻く状況に変化が起きようとしている。

覚せい剤はもともと日本人が作り、1949年までは何十年もの間合法で、町の薬局でも滋養強壮剤的な位置づけで購入が可能だった。とはいえ日本では麻薬に対する反社会的イメージが強く、大麻の使用が認められるような動きは当分なさそうであるが、世界的な流れや科学的研究の進歩によって今のオールブラックな状態から、適切な規制が必要とされる日が来るかもしれない。

友だち追加数

▼関連記事
ASKAさんが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されたらしいけど。
http://goo.gl/6htRr1

私が前科者差別と徹底的に闘う理由
http://goo.gl/Bya7Gk

「感情論が再犯率を上げている」ホリエモンが“前科者非難”に反論
http://goo.gl/fBlmXj