BLOG

台湾ですっぽんの頭を落とす…!?|無料ダイジェスト版 2/1配信メルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』

カテゴリー:
メルマガダイジェスト, 堀江貴文

これだけ読んでも楽しめるけど、有料メルマガは10倍以上楽しめる…そんなホリエモンメルマガ2/1配信『堀江貴文のブログでは言えない話』無料ダイジェスト版。

有料メルマガの申し込みはこちらから。
http://horiemon.com/magazine/

「今週の一言」〜台湾でもタイでも…〜

先週はタイと台湾に行くも、異常気象で寒くてしかたがなかった模様のホリエモン。慣れない寒さに台湾では、凍死してしまう人が相次いでしまったとか。タイでは、寒いのになぜか部屋では冷房が効いていて…「普段から危機対応能力を身につけることが大事ですね。アドリブ、大事です。」と寒さに困惑する現地の様子を伝えている。

Image

例年びっしょり汗をかくこの時期のタイでのゴルフ、今回は汗どころかお腹が冷えてしまうほどだったとか…

「時事ネタオピニオン」〜日本人力士優勝の活況はグローバル化のたまもの〜

今週も時事ネタを10個ピックアップしがっつりコメント。こちらではそのうちの一つを公開。


琴奨菊初優勝 日本人力士10年ぶりの快進撃
http://goo.gl/hd31Gl

早い時期からグローバル化を受け入れてきた大相撲界は既に日本人力士が有利な場ではなくなりつつある。そんななか、久々の日本人力士優勝ということで更に大きく盛り上がっているところが大相撲のコンテンツとしての強さだろう。思えば現代の成功するスポーツの要素をすべて兼ね備えているのが大相撲だ。これからも発展し続けるだろう。


06年春から58場所、外国出身力士の優勝が続き10年ぶりの日本出身力士の優勝で盛り上がった大相撲。これほどまで盛り上がったのも、早くからグローバル化を進めてきたからこそだと指摘。

グローバル化の他、ニコニコ超会議場所、相撲コン開催などのユニークな取り組みにも賛辞を送ってきた。SNS活用も盛んで、相撲協会のLINEアカウントは公式ではないLINE@にも関わらず、ユニークな投稿が人気で11万人以上の友だちを集めている。

「ビジネスモデル教えちゃいます塾」〜サバゲー関連サービス〜

人狼、リアル脱出ゲームと、参加者が主体的に楽しめる遊び にハマり、昨年末は福岡での人狼舞台も主催したホリエモン。そんな中、今度誘われてサバゲーに参加するため、装備を色々と揃えている中で浮かんだサバゲー関連のビジネスプランを公開。

「近況報告」〜タイでゴルフ場はしご&台湾ではすっぽんと相対す!?〜

最近の活動内容(2016/1/21~1/27)をお伝えしているこのコーナー。前半は東京で毎度のことながら打ち合わせや取材、講演会などビッチリ埋まったスケジュールをこなす。この週はYouTubeホリエモンチャンネルの収録が2本。

channel

「居酒屋ホリエモンチャンネル」ゲストは社会学者の古市憲寿さん。観てる方がハラハラするような昨今のメディア事情放談に。古市さん、お話はもちろんおもしろいのだが、聞き手としてもすばらしく、ホリエモンもフジテレビ買収時の裏話などを乗せられて話していた様子。「ホリエモンのQ&A」ゲストは、現在各メディアから注目を集めるオリジナル家電ブランド「UPQ」代表の中澤優子さん。会社設立2ヶ月で24製品を開発・販売という、そのスピード感とバイタリティに迫った。収録は編集され、後日YouTubeホリエモンチャンネルにアップされる。

fff

後半はタイ、台湾でゴルフやマッサージ、現地の料理をたっぷり堪能したようだ。

「おすすめレストラン」〜バンコクの現代風タイ料理〜

今週のおすすめレストランはタイのバンコクで出会った現代風タイ料理。伝統とモダンがおしゃれに融合し、珍しいビールペアリングも。こちらの無料版ではタイ料理つながりのテリヤキ掲載店を一軒紹介。

ddd

東京最高のレストラン編集長・大木 淳夫氏が「タイ料理の入門に」と勧めるのは、渋谷にある「タイ料理研究所」。女性客も多く、味付けもマイルドで日本人好みとのこと。価格も安く行きやすいので、タイ料理好きはもちろん、なじみがない人にもうってつけのお店だ。

「Q&Aコーナー」〜今週は合計81の質問に回答〜

毎週メルマガ読者からの寄せられたの質問にお答えする人気コーナー。その中からいつくか紹介。


Q,自分は大学生で、外資系コンサルタント会社のボスコンやマッキンゼーで働きたいと思ってます。理由は大規模なプロジェクトを扱えますし、国内企業と違って結果を最重視されます。堀江さんは、あまり興味のない分野かもしれませんが、新卒で採用される為に何か戦略はありませんか?

A,就職活動とか下らないと思ってるので判らない。ぶっちゃけ担当者の好き嫌いとかフィーリングで決まったりするしね。


Q,キュレーションメディア全盛の昨今ですが、キュレーションではない自社で撮影や原稿などを作成する”オリジナルコンテンツ”のファッション系Webメディアのリリース準備中です。しかし、オリジナルコンテンツを作るのは手間暇やお金がかかってしまい、ある程度体制が整ってくるまではコンテンツ量がかなり少ないことが悩みです。(逆にキュレーションメディアはクオリティよりも、とにかく”コンテンツ量”重視でPVをあげていっているかと思いますし、WEARなどのCGMもとにかく質よりも量かと思います)そこで、堀江さんに質問で、オリジナルである程度のクオリティですが”コンテンツ量が少ないWebメディア”を成立させるのは難しいでしょうか?また、成立させるために気をつけることは何でしょうか?(文字量が少ないとSEOで上位表示も難しいですし……)上記情報だけですと、分かりづらいかと思いますがぜひアドバイスをお願いします。

A,難しいか難しくないかで言えば、難しいでしょう。だって、質が高いとかってほとんど自己満足でしょ(笑)。純文学とか書いてる小説家は初版2000部とかしか出ないけど、自分は芥川賞とったピースの又吉よりも良い小説書いてるって、皆思ってるよ(笑)。ぶっちゃけ、読者の質って広告モデルで行くなら究極はテレビ広告のマスなわけで、低いんだよ。キュレーションメディアでバズってる記事とか超下らないのばっかりだもん。俺はそういうの書きたくないって思っちゃう。気をつけようはないよ。成功確率を上げたいなら、そういうレベルの低い記事を量産するのがいいよ。ベッキーが不倫したんだったら、それを追っかけるみたいな記事がバズったりするわけ。そんなのやりたくないけど、成功させたいってのは茨の道だね。


などなど、今週は計46個の質問に答えている。過去に何度も答えている質問や答えが簡潔になっている質問、一般的と思われない質問などの[QA特別編]を合わせると合計81個Q&Aを掲載。ちなみにルールさえ守られていれば寄せられた質問に全て回答している。


メルマガの申し込みはこちらから。
http://horiemon.com/magazine/

その他のコンテンツラインナップ

【私のおススメデジタルガジェットコーナー】
今週は遂にリリースされた『マンガ新聞』について。各メディアが配信するニュースの他、マンガ新聞編集部オリジナルコンテンツも配信しており、マンガに関する情報はこれ一つで十分すぎる内容に。

『マンガ新聞』
http://goo.gl/1sMXwo( web )
https://goo.gl/Ulisnc( iPhone )

【ホリエモンの言葉(仮)】
私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナー。

今週は……
『お金を借りる教育を』
『才能を持った人に集中投資をすべき』
『やれないとの思い込みがやりたいことを失わせる』
の3つの言葉について解説しています。

【メルマガでしか言えない海外ガイド】
近況報告にもあるホリエモンの台湾での講演会に参加した HIU(堀江貴文イノベーション大学校)会員によるレポート。どうしても食べたかったという「臭豆腐」の現地での実情をこれでもかと詳細に報告している。においが強烈なイメージだが、なんと最後には食べる手が止まらなくなるほどやみつきに!?

【書評コーナー】
私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入したCDなどを紹介。

【ホリエモンWITH】
ホリエモンドットコムとのコラボレーション対談企画『ホリエモンWITH』を、サイトより一足先にお届け。今週は、隔週掲載の谷間にあたるため休載。

【今週のお題】
今週は「初心者でもそれなりに戦えるサバゲーの装備」を大募集。
そして、以前募集した「できるだけレアな海外の世界遺産体験」宛にお寄せいただいたアイディアにコメント!

【プレゼントコーナー】
今週は「マチュピチュで購入したポンチョ」をプレゼント!
ホリエモン着用(もちろんクリーニング済み)の防寒&防風対策にバッチリな民族衣装を1名様に。

【今週のメディアスケジュール】
連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の情報をまとめてお知らせ。

【読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフがコメント。

【編集後記】
当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届け。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載している。

【Q&Aその他編】
寄せられたQ&Aのなかから、過去に何度も答えている質問や答えが簡潔になっている質問、一般的と思われない質問を掲載しています。

【再録版『起業記(仮)』】
マドリッドで開かれたウェブ関連のコンベンションに参加した話。サイバーエージェント藤田社長と参加したんだけど、帰りの飛行機で衝撃の一言を聞くことに。あの言葉は、今でも忘れられない……。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド/「シナプス(Facebook)」」で、毎週1回の発行。値段は月額864円(税込み)。バックナンバーの販売も。

メルマガの申し込みはこちらから。
http://horiemon.com/magazine/

友だち追加数