BLOG

ホリエモン、森ビルは「過剰なノイジーマイノリティ対策がダメ」

カテゴリー:
堀江貴文, 生活関連, 社会

六本木ヒルズ内施設「アカデミーヒルズ」にて、和装の履物が実質的に禁止されていたという体験談がFacebook上で拡散され、ホリエモンもコメントを寄せている。

うわー、ひどいなー。森ビル最近迷走してるなー。まあ、私はアカデミーヒルズ開設時にお願いされて会員になったものの、前科者コードにひっかかって除名処分になってしまったので、知り合いに誘われて行くくらいしか無いですけど、着物で入るのを拒否られるとは。。唖然としますな。

スクリーンショット 2016-01-07 23.42.25

アカデミーヒルズ運営の森ビルは、「最近迷走してる」と批判。前科者であることを理由に会員を除名処分になったと、自身のエピソードも語った。

過剰なノイジーマイノリティ対策がダメ

厳密には、着物の着用それ自体が禁止されているわけではなく、草履など和装の履物が、音がする等という理由で着用不可とのことらしい。

論点は「施設内での和装履物の着用を認めるべきか否か」ということではなく、履物など「細かいことまでクレームの対象にして断ったりする過剰なノイジーマイノリティ対策」とホリエモン。

スクリーンショット 2016-01-08 0.16.47

少数意見ながら、保守的な立場で物言う「ノイジーマイノリティ」の存在が、こういった過剰なクレーム対策を助長している。ノイジーマイノリティに関しては、以前も否定的なコメントを寄せていた。

ホリエモンがアカデミーヒルズを除名処分になったことも、前科者が会員にいる点を気にするノイジーマイノリティ対策に他ならない。ノイジーマイノリティ自体はもとより、彼らの意見を積極的に受け入れるサービスの運営側も間違っているとホリエモンは訴えている。

友だち追加数

▼関連記事
ハロウィンを叩くノイジーマイノリティにホリエモンが苦言
http://goo.gl/o4kG5k

「感情論が再犯率を上げている」ホリエモンが“前科者非難”に反論
http://goo.gl/4wyN3C