BLOG

世界を相手にするスタートアップ 〜Morning Pitchスペシャルイベント

カテゴリー:
システム・ネット関連, テクノロジー, ビジネス, 起業

17日。東京・豊洲で、トーマツベンチャーサポートと野村證券主催による「Morning Pitch Special Edition 2015」が行われました。Morning Pitchとは、毎週木曜日朝7時に開催している、ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたプレゼンテーションイベントです。

世界に挑戦する素晴らしいプレゼンテーション

審査員には、日本ベンチャーキャピタル協会会長仮屋薗聡一氏や株式会社サムライインキュベート榊原健太郎氏など著名な7名が顔をそろえました。

今回は「世界に挑戦するベンチャー企業特集」と銘打ち、以下の7社の代表者が登壇しました。

1 セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ (全自動洗濯物折り畳み機「ランドロイド」)
2 Liquid (世界初の生体認証決済サービス「Liquid Pay」)
3 H2L (触感型VRコントローラ「UnlimitedHand」)
4 エルピクセル (人工知能によるがん診断支援ソフトウェア)
5 テラモーターズ (CO2排出ゼロを実現した電動バイク「BIZMO」)
6 SORABITO (産業機械全般を扱うオンラインマーケットプレイス「ALLSTOCKER」)
7 アクセルスペース (超小型衛星で民間主導の宇宙利用を推進)

オーディエンス賞

(http://unlimitedhand.com/ja/)より

オーディエンス賞に輝いたのは、H2Lの触感型VRコントローラ「UnlimitedHand」でした。

腕に巻くだけで、手の動きをインプットできる一方で、手への動きのアウトプットも可能という近未来的デバイスです。これにより、指を動かしてバーチャルの鳥を呼び、指に止まった鳥の重さを感じられるという体験が可能だと言います。ゲーム内のキャラクターを撫でたり、銃の反動を感じることもできます。

今後は、工業や医療の現場のロボットアームへのインプットなどゲームの枠にとらわれない活用を模索すると語っていました。

最優秀賞

(http://www.terra-motors.com/jp/)より

最優秀賞に輝いたのは、テラモーターズのCO2排出ゼロを実現した電動バイク「BIZMO」でした。

現在、アジア7か国で販売し、特にベトナム、インド、バングラディシュに製造拠点を設け、年間ベースで3万台のEV二輪、三輪を製造・販売していると言います。

日本人の誇りと世界への挑戦の想いを熱く語った徳重代表は、かつて野茂英雄投手がメジャーに風穴を開けたことを例に出し、自分が前例のないレベルの壁を打ち破ることで後の日本人が続くと信じていると語ってくれました。

世界が見えたような気がしたサービス

(http://liquidinc.asia/)より

受賞企業以外に私が気になった企業のサービスは、Liquidの世界初の生体認証決済サービス「Liquid Pay」でした。

多人数でも高速に個人認証ができると言います。アフリカの治安の悪い地域での現金の持ち歩きが危険であるという話を聞いていたので、世界的にも伸びしろのあるサービスであると感じました。

長崎県佐世保市のハウステンボス内での地域通貨としての話も大変興味深く、財布・カードを一切持たずに手ぶらでレストラン利用や買い物ができると言います。

このように面白いスタートアップが集まった、楽しいイベントでした。と、応援する一方で、その仲間入りをしなくてはならないと感じられるイベントでした。