BLOG

【11月人気記事ランキングTOP10|ホリエモンドットコム】寿司下積み原理主義、シェアリングエコノミー、資格不要論 他

カテゴリー:
ランキング, 堀江貴文

11月にHORIEMON.COMブログで公開した記事中で、閲覧数の多かったものを簡単な要約とともに、10位から1位まで公開。


 

《10位》

スクリーンショット 2015-11-12 3.39.50

ニートは今すぐ起業しろ!? ホリエモンが語る、真面目な人が成功しないワケ/堀江貴文のQ&A vol.531〜ニートは起業に向いている!?〜 | ホリエモンドットコムブログ

今月からはじめた「YouTubeホリエモンチャンネル 堀江貴文のQ&A」アーカイブ記事が10位にランクイン。「『真面目に働いてきた人』は中途半端。私はこういう人を小利口と呼んでいる。ニートは、選択肢が起業しかないので背水の陣で頑張れるし、常識がないから一般人がやりそうにないことをやって、結果として成功するということ。」とコメントし、ニートが起業に向いているという持論を語った。


 

《9位》

ct774

SEALDsは”反対”するための有害団体 ホリエモンが徹底批判

SEALDsは、反対するための有害団体であると徹底批判。「こういうの応援する人ってどういうメンタリティなんだろうか」と支援者にも疑問を投げかけ、よりポジティブな議論をすべきと主張した。


 

《8位》

スクリーンショット 2015-11-22 16.03.47

ホリエモンとCA藤田晋が語るバイアウトされる事業の法則!「一年後に流行る事業はこれで分かる」/堀江貴文のQ&A vol.573〜バイアウトのコツ!?〜

こちらもQ&Aのアーカイブ記事。サイバーエージェント藤田社長をゲストに迎え、バイアウトされる事業について語った。現在、サイバーエージェントのようにネットのメガベンチャーはいくつかに集約されてしまったと藤田氏。そんなとき、彼らが欲しくなるようなサービスを手がけるのは悪い手ではないという。


 

《7位》

55641

ハロウィンを叩くノイジーマイノリティにホリエモンが苦言

年々盛り上がりを増すハロウィン。盛り上がりに比例するように大きくなるハロウィンに対する懐疑的な声に「ノイジーマイノリティーに叩かれるいつもの奴”」「起源がどうのとか、外国ではどうのとか言ってる奴は他でも大らかな気持ちが持てない狭量な人だと思う」と苦言を呈した。


 

《6位》

5611

ホリエモンが「赤字転落フジテレビの経営戦略と株主」を痛烈批判

フジテレビが開局以来初の赤字に転落したというニュースを受け、フジテレビ買収騒動当時の話を含め、経営戦略と、ダメな経営陣を退陣させられない株主を徹底批判。ホリエモンがフジテレビを買収したらやりたかったことも改めて記事中にまとめた。


 

《5位》

スクリーンショット 2015-11-25 17.06.44

「ターゲットの特定なんてしなくていい!」ホリエモンが教える、事業継続に必要なたった1つのこと/堀江貴文のQ&A vol.556〜ビジネスに愛情を持とう!?〜

こちらもQ&Aアーカイブ。「(事業モデルを考えるときに)ターゲットを特定する人が多いけど、そんな必要はないよね」「大事なのは、実行者がビジネスに愛情を持てるかどうか」と、事業継続にとって大切なことを語った。


 

《4位》

DSC_9605

ホリエモンが語る「“資格”不要論」小泉進次郎氏にも苦言

小泉進次郎氏が「農業MBAを考えたい」と発言したのに対して、資格は利権を生み、既得権益や天下り先を確保する仕組みだとして、否定的なコメント。タクシー運転手には二種免許という資格にあぐらをかき、サービス改善を図らない人もいると具体例を出しながら「資格不要論」を語った。


★3位★

DSC_1283

ホリエモン「保育士の給料は高くならない」シェアリングエコノミー化を予測

保育士の給料が安すぎると社会問題になる中、ホリエモンは「高くならない」ときっぱり。uberなどに代表されるCtoCのシェアリングエコノミーに組み込まれると予想した。シェアリングエコノミーやロボット活用といった社会の変化で給料が上がらずとも、利用者の利便性があがり、従事者の負担も軽減・分散される。


 

★2位★

DSC_9476

ホリエモンが義務教育に感じる「ずっと同じ人と同じコミュニティにいるヤバさ」

自殺率増加の一因は「義務教育で同一学年の同じ地域の子どもを9年間も集団生活させていること」だとし、根本から義務教育を見直す必要性を訴えた。いじめ対策、多様な能力を伸ばすため、逃げ道も行政が制度化すべきだと語った、WITHでの熊谷千葉市長との対談も注目を集めた。


 

★1位★

sushi

ホリエモン「大事なものが欠けているのはお前らの脳だと思うよ」寿司屋の修行重視の考え方を一蹴

寿司屋に代表されるように、下積みや修行を重んじる考え方は間違ってると主張。今は寿司アカデミーなどもあり、修行よりもセンスが重要視されていると下積み原理主義をバッサリ切り捨てた。この主張はテレビやニュースサイトなどでもとりあげられ、閲覧数が伸びる結果となった。


 

11月は「YouTubeホリエモンチャンネル 堀江貴文のQ&A」アーカイブ記事が3本、TOP10にランクイン。さらに、10月とくらべTOP3の記事がより広い層に読まれる結果となった。内容を見てみても、寿司、義務教育、保育士といった、だれしもの身の回りに関連する記事がアクセスを集めたようだ。

▼関連記事
【ランキング】HORIEMON.COMブログ 10月人気記事TOP10 金持ち流時間の使い方、アイアンマンレース、軽減税率 他
http://goo.gl/Gs7oGN