BLOG

TERIYAKIとHOT PEPPERが提携!ホリエモンが目指す飲食店ビジネスの未来

カテゴリー:
おすすめアプリ, おすすめその他, その他, 堀江貴文, 生活関連, 食べ物・飲み物

11月30日、国内最大級の飲食店検索・予約サイト『ホットペッパー グルメ』と、本当にうまい店が探せるグルメサービス『TERIYAKI』の提携が発表された。

渋谷・アンティヴィーノで開かれた提携発表イベントにホリエモンも登場。今回の提携の目的や、今後目指していく飲食店ビジネスに関して、思いの丈を語った。

予約の利便性はまだ不十分

テリヤキをはじめて約2年。美味しい飲食店の情報は充実してきており「“お店選び”は、いいところまで来ている」と語るホリエモン。ただ、お店を選んだ後の“予約”の部分に関しては、まだまだ改善の余地があると考えているようだ。

例えば「有名店のドタキャン」。予約の取れない人気店でも、直前のキャンセルが発生することはある。こういったケースではレストラン側はなかなかキャンセル料を取りづらく、その分売上が減ってしまう。予約枠をすぐ他の客に振り替えられれば良いが、そこまではまだシステムが追いついていないのが現状だ。

ドタキャンに関しては「我々(サービス提供側)が助長している部分もある」とホリエモン。飲食店選びや予約の利便性が向上したことによって、ユーザーは気軽にお店の変更やキャンセルをするようになってしまった。お店側にデメリットを与えないような 更なるサービスの向上が求められているとホリエモンは考えており、今回の提携もその一貫と言えるだろう。

TERIYAKIでネット予約可能に!ホリエモンの「無茶ぶりグルメ」も注目!

今回の提携の見どころは、『TERIYAKI』のネット予約への対応開始だ。

『TERIYAKI』内、各店舗ページに「予約する」ボタンを設置し、『ホットペッパー グルメ』の店舗ページ経由でネット予約を行うことができるようになった。まずは約100店舗を『TERIYAKI』『ホットペッパー グルメ』の両方に掲載し、ネット上で予約が完結できるようになる。

また『TERIYAKI』ネット予約対応記念で実施される「無茶ぶりグルメ」企画にも注目だ。ホリエモンがお店に「無茶ぶり」なリクエストをして作成してもらっていた「裏メニュー」。2016年1月31日来店分まで、『ホットペッパー グルメ』からネット予約をした方のみ食べられるという。今回会場になった「アンティヴィーノ」をはじめ『TERIYAKI』にも掲載されている6店舗で、この特別な「裏メニュー」が食べられる。(詳しくは『ホットペッパー グルメ』の各店舗ページを参照とのこと)

またリクルートライフスタイルが運営するウェブマガジン『メシ通』 に、『TERIYAKI』で活躍するテリヤキストの方々が順次執筆陣として加わる予定らしい。

どれも楽しみな内容だが、ホリエモンはもっと先の展開も見据えているようだ。

飲食店予約の“シェアリングエコノミー化”

現状は、お店選びにおいて口コミの影響力が強い。例えば食べログの低評価で客足が遠のいてしまう等といったケースは少なくなく、小資本で経営しているお店にとっては打撃が大きい。味以外の評価でポイントが下がり、美味しいお店が潰れてしまうのは勿体無い。

こういった状況を受け、airbnbやUberのようなシェアリングエコノミー化が、飲食店予約の世界でも進むべきとホリエモン。重要なのは「飲食店の情報」はもとより「客の情報」だという。客がお店を評価するように、お店側も客を評価し「格付け」を行い、お店同士でその情報を共有する。ドタキャンが多いなど低評価の客の情報が事前に分かれば、予約を断るなどお店側でリスクを回避できる。

今回の提携ではここまで具体的な展開にはなっていないが、ホリエモンが見据える飲食店ビジネスの未来は、かなり具体性を持って現れている。

 

国内最大級の飲食店検索・予約サイト『ホットペッパー グルメ』
http://www.hotpepper.jp/

本当にうまい店が探せるグルメサービス『TERIYAKI』
http://teriyaki.me/

【ネット予約限定】ホリエモンの「無茶ぶりグルメ」特集
http://www.hotpepper.jp/teriyaki/

▼関連記事

ホリエモン「保育士の給料は高くならない」シェアリングエコノミー化を予測
http://goo.gl/Z7fQKw

ホリエモンの語る「素人革命」はシェアリングエコノミーで加速する
http://goo.gl/hb15jW