BLOG

堀江貴文サロン11月レポート&第17期堀江貴文イノベーション大学募集のお知らせ

カテゴリー:
堀江貴文, 堀江貴文サロン

『堀江貴文イノベーション大学』第17期会員募集開始!

17ki

<10月レポートはコチラ>

16期を迎えた11月の堀江貴文サロン。首都圏、地方問わずひと月のイベント&勉強会の数が急激に増えている。サロン全体がメンバー自身の手によって更に活性化しており、メンバーの実感する満足度も高くなっているようだ。ジャンルも様々でとにかく楽しくおもしろく。形にとらわれずとにかくやりたいことをやる。実践の流れが加速している。

堀江貴文イノベーション大学へ名称変更!

大きな変更点として、17期より「堀江貴文サロン」が「堀江貴文イノベーション大学」に名称変更されることとなった。これまでの内容に加えて特任教授として10名の各界著名人をゲストに迎えるなど新しい取り組みに期待大だ。

hiu

佐々木紀彦さんを招いての第16回ネットイベント

11月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はゲストにNewspicks編集長の佐々木紀彦さんを迎えて開催された。メディア関連に限らずトークのキャッチボールのテンポが非常に良く、そして分かりやすく参加したメンバーも大きく頷く場面がしばしば見られた。:hitomedia”the p@rk”

DSC_1671

▼当日たまたま直前まで別件の仕事で一緒だったという二人。互いにうまく引き出しトークを盛り上げていく。

DSC_1676

ネットイベントではトーク終了後に約1時間の懇親会が開催される。堀江はもちろんゲストも参加しドリンクを飲みながら和気藹々とした雰囲気の中交流が行われる。こういった距離感で実際に会話できるのも堀江貴文サロンの魅力のひとつである。

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

紀里谷和明さん、有村昆さん招いての第16回定例会

11月の定例会はゲストに映画監督の紀里谷和明さん、映画評論家の有村昆さんを迎えて開催された。ホリエモンの到着を待たずに紀里谷さん、有村さんのみでトークが始まるというハプニングも。ホリエモンが到着した時にはすでに白熱トークの真っ最中。こういったことが起こるのもライブならでは。今回は課題図書ではなく課題映画が出され80名を超える参加があった。会場:hitomedia”the p@rk”

DSC_2566

▼映画監督と映画評論家。この組み合わせだけでも話の盛り上がりは想像がつくのだが、ラストナイツ、スターウォーズ、映画産業のこれからなどそれぞれの立場から熱いトークが展開された。

DSC_2579

▼新作「ラスト・ナイツ」が公開中の紀里谷監督。監督としてクリエイターとしてのそのお話は会員に深く刺さった様子。

DSC_2554

▼ 最後にみんなで記念撮影。質疑応答では映画紹介アプリを作ったメンバーがゲスト二人に感想を伺う場面も。お二人とも丁寧に質問に答えていただき、参加したメンバーは貴重な体験ができたようだ。

DSC_2607

トークイベントはUSTREAMで中継され、会員は過去のアーカイブ閲覧可能。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

 

今月も見逃せないゲリライベントを多数実施!

堀江貴文サロン名物のゲリライベント。堀江の仕事現場にサロンメンバーを人数限定で招待するというも。毎回人気のイベントでサロン内で募集開始となると数分で定員に達してしまう。

▼『園山真希絵さんメディア向け著書出版記念トークイベント』へサロンメンバー特別招待

DSC_1914

▼『Dmm.make.AKIBAオープン1周年記念イベント』へサロンメンバー特別招待

IMG_2941

▼『ホリエモンWITH対談取材』へサロンメンバー特別招待(後日掲載予定)

DSC_2040

▼テレビ東京『FOOT×BRAIN』番組収録へサロンメンバー特別招待

S__6521141

▼『慶應大学ORF2015』へサロンメンバー特別招待

S__6431061

▼『FJP20週年記念特別講演会』へサロンメンバー特別招待

S__6488320

ついに名前も変わり12月から新たなステージに突入する堀江貴文サロン改め「堀江貴文イノベーション大学」ホリエモンが主宰する大学とはいったいどんなものになるのだろうか?とにかく受動的な学びの場に止まらないことは確かだ。新たな何かを生み出す場としてどうなっていくのか非常に楽しみだ。

17ki

『堀江貴文イノベーション大学』第17期会員募集中!