BLOG

「SEALDsと同根」「ウソ八百のルサンチンマン大爆発」ホリエモンがWEBメディア「リテラ」に呆れ返る

カテゴリー:
システム・ネット関連, マスコミ批評, 堀江貴文

ホリエモンがWEBメディア「リテラ」対してたびたび痛烈な批判を重ねている。

“SEALDsと同根のクソメディア”

“ウソ八百のルサンチンマン大爆発の最低なメディア”

このコメント先記事の“女子高生”はSEALDs KANSAIでスピーチをしている。リテラのサイト内検索でSEALDsを検索すると、SEALDs擁護記事、SEALDs反対派へのネガキャン記事が多数見つかるのだ。弊サイトでも度々報じてきたが、ホリエモンはSEALDs否定派であり、その理由も本人がブログに書いている(私がSEALDsをdisる理由)。

想像でネガティブなことを書き連ねるクソメディア

リテラのサイトみてみると「SEALDs擁護記事の連発」以外にも「ホリエモンネガキャン記事」がいくつか見受けられる。

ホリエモンの発言などから、ほとんど妄想の身も蓋もない内容を書き連ね、ネガティブキャンペーンを張る内容に、さすがにホリエモンもあきれ返っている様子だ。

ちなみにこの「リテラ」運営会社は株式会社サイゾー。紙媒体の月刊誌「サイゾー」を発刊、WEBでも「日刊サイゾー」や「サイゾーウーマン」を運営している。

過去にホリエモンは日刊ゲンダイに対しても「クソみたいなメディア」とコメント。

人の言動を切り取り想像でネガティブなことを書き連ねる、そういったメディアにははっきりと嫌悪感を示すようだ。

▼関連記事
私がSEALDsをdisる理由
http://goo.gl/6P4Wh8

SEALDsをdisる俺をdisるツイートの呆れるばかりの低脳ぶりについて
http://goo.gl/Ditk0S

ホリエモンが三度警鐘、今のSEALDsに感じる危険性
http://goo.gl/YwVnfM