BLOG

私のおすすめアプリ『Wallet』

カテゴリー:
おすすめアプリ, おすすめガジェット, 堀江貴文

iOS9に備わっている新機能アプリ『Wallet』。簡単に言えば『Passbook』と『ApplePay』を合わせたような機能を持ったアプリである。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204003

wallet

既にあったPassbookは様々な会社やお店が提供するクーポンや航空チケットをひとつにまとめておけるデジタルカードケースのようなものであった。一方、ApplePayに関しては日本で利用できないこともあり、知っている人も少ないとは思うのだが、Passbookに登録したクレジットカード情報を利用してモバイル決済ができるというおサイフケータイのようなサービスである。

この2つの機能がくっついただけであれば、別に今までと同じで良いはず。では、なぜ新たにWalletがリリースされたのか? そこには大きく2つのポイントがあると考えている。

Squareとの連携で利用機会が拡大

まずは利用機会の拡大、あの『Square』との連携である。これはタブレットなどにクレジットカードリーダーを差し込んで決済端末にしてしまうサービスで、最近は日本でも利用できるお店が増えている。そしてApplePayに対応するNFCカード決済端末も今後リリースされる予定というのだから熱い。おサイフケータイが普及した時とは違い、既に日本にはiPhoneの利用者が多く、店舗側は各自でWalletが利用できる環境(Squareリーダーを購入するだけ)を準備することで、iPhoneユーザーを囲い込むことができる。リーダーが安価であることも重なって、普及するのは早いだろう。

ポイントカードの管理ができる

もう一つが、ポイントカードの管理が行えるようになったこと。日々増えていくポイントカードを端末に入れ込み、あのプラスティック製のカードを財布で管理する手間がなくなるのだ。これで分厚い財布を持ち歩く必要もなくなる。

小銭を持たないで済むデジタル決済は非常に便利だが、日本ではいまだに現金で支払う人が多く存在しており、なかなかデジタル決済の分野が伸びてこない。この「ポイントカード+財布」の機能を持ったWalletが日本で利用できればデジタル決済は多少は伸びるはず。早いところApplePay対応のSquareリーダーが日本でも普及してくれることを期待したい。