BLOG

【Illustrator】右クリックを外部ディスプレイで使う

カテゴリー:
その他

MacBookPto Retina 13inch をメインに使ってます。小さくて軽くてパフォーマンスもよく拡張性もそこそこ。ただ一点不満が、長く使うとディスプレイが汚くなってきます。どうも最近無償修理の発表があったと噂が出てるようなので、近く確認してみようと思います。

Illustratorでメニューが表示されない

MacBookproを外部ディスプレイをつないで作業をしているのですが、そんなある日 Illustratorで作業してると、右クリックしてもメニューが表示されない?あれ?でないんだっけ??

El Capitan で 右クリックメニューが表示されない。

調べてみるとOS X El Capitan‎で外部ディスプレイを使用した時に、ソフトによって右クリックで表示されるメニュー(コンテキストメニュー)が出ない不具合が一部のadobeソフトやその他一部ソフトで確認されているそうで、外部ディスプレイを外すと問題なくコンテキストメニューが表示されます。

現場解決方法がない・・・

どうも現在この現象を解決する方法がなくアップデート待ちみたいなのですが、作業するのにこのままは面倒くさい。本当にどうすることもできないのか、設定を色々変え試してみることに。すると、すぐに解決方法を見つけることができました。

設定変更で不具合解決

環境設定>ディスプレイ>配置 を開きます。メインのディスプレイにあるメニューバー(白い四角)を外部ディスプレイにドラックアンドドロップで移動。これでIllustratorで右クリックするとメニューが表示されるようになりました。メニューバーを外部ディスプレイにすることで、今までメインディスプレイに表示されていたストレージやファイルなどのアイコンが外部ディスプレイに表示されるなど、動作が少し変わりますが特に問題なさそうなので、El Capitanで不具合が解消されるまでこれでなんとかやっていけそうです。