BLOG

【ランキング】HORIEMON.COMブログ 10月人気記事TOP10 金持ち流時間の使い方、アイアンマンレース、軽減税率 他

カテゴリー:
おすすめその他, ランキング, 堀江貴文

10月にHORIEMON.COMブログで公開した記事中で、閲覧数の多かったものを簡単な要約とともに、10位から1位まで公開。



《10位》
ct13

ホリエモン、喫煙を推奨する内閣参与に「老害以外の何者でもない」

内閣参与(特命担当) 飯島 勲氏が「世界の潮流はむしろ喫煙者を大事にする方向で進んでいる」「タバコを肺がんの原因とするのは間違い」「サラリーマンにとって喫煙が出世の近道」として喫煙を推奨。それに対しホリエモンは「老害」とバッサリ切り捨てた。ホリエモン自身はタバコを吸わないが、それは単に好みではないだけで、嫌煙家というわけではないという。



《9位》
ct61

ホリエモン、楽天・三木谷氏と「カジノ解禁」で意見割れる

東京五輪が開催される2020年に、1億人の観光客誘致を提言した楽天・三木谷氏。ホリエモンは、LCC普及などには賛同したものの、カジノ解禁に関しては「やらないって選択肢はない」として三木谷氏と意見が分かれた。



《8位》
ct14

「最悪」 「ゴミクズ」 ホリエモンが軽減税率を痛烈に批判する理由

軽減税率に対してホリエモンは一貫して強く批判し続けている。軽減税率導入は今どういう状況になっているのか、私たちの生活にどう影響があり、何にホリエモンは反対しているのかまとめた。



《7位》
ct663

厚切りジェイソンの「手書き履歴書批判」 にホリエモン賛同→意気投合し対談実現へ!?

お笑い芸人・厚切りジェイソンが、手書き履歴書について「アメリカでは聞いたことない」「効率悪くメリットがない」とツイートし、ホリエモンも同意。その後Twitter上リプライを交わし、対談実現に向けて意気投合した。



《6位》
スクリーンショット 2015-10-16 19.29.47

エイベックス離脱に「最高すぎる!」ホリエモンがJASRACに感じていた問題意識

エイベックス・グループ・ホールディングスが、JASRAC(日本音楽著作権協会)に委託していた約10万曲の著作権管理を解消すると発表。JASRACの独占的な音楽著作権管理が「崩壊」することを意味するニュースにホリエモンが「最高すぎる!」と絶賛。



《5位》
スクリーンショット 2015-10-01 22.40.11

【内定式】果たして勝ち組?ホリエモン “就活” 徹底否定まとめ

10月1日の内定式に合わせて、ホリエモンのこれまでの就活に対する否定的見解をまとめて公開。「経済的にも、自分の人生を自分で決められない要素が増える点でも、就活をして就職することは明らかに損な道」「絶対正社員とかならないほうがいい」と主張している。



《4位》
DSC_0462

小泉進次郎氏「将来、自動車はペッパーみたいになる」→ホリエモン「ならない笑」

小泉進次郎氏が、自動運転車の展望に関して語った記事内で、「将来、おそらく自動車はペッパーみたいになる。」と語ったのに対して、ホリエモンが「ならない笑。そんなのうざいだけ」とコメント。小泉氏のドローンに関する発言に対しては筋が良いと期待するコメントをしていたのものの、自動運転車に関しては異なる見解となった。



《★ 3位 ★》
ct94

「パワポはクソ」ホリエモン流”上手なプレゼン”の仕方

パワーポイントを使用すると時間がかかり資料が分かりづらくなるとして使用を禁止する企業もあるとの記事に対してホリエモンは、パワーポイントがツールとして使えないことは認めつつ、単なるツールであるパワーポイントを禁止する意味は無いとコメント。パワポよりもKeynote派であるホリエモンだが、スキルこそ重要だとも主張している。



《★ 2位 ★》
ct756

ホリエモンのアイアンマンレース挑戦〜壮絶226kmの全記録〜

8月、ホリエモンはデンマーク・コペンハーゲンで「世界一過酷」と言われているアイアンマンレースに参加。スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmを完走した全模様をレポート。また、この様子をテレビ朝日系「しくじり先生」が密着。10月の3時間すぺしゃるで放送され、話題となった。



《★ 1位 ★》
ct98

ホリエモンが嫌悪感を示す金持ち流時間の使い方

「運転しながらオーディオテープ」「むやみにスマホチェックはしない」「会食は会員制レストラン」といった内容がお金持ちの時間の使い方だとしてまとめらた記事に対して、ホリエモンが「気持ち悪い」と明確な嫌悪感を露わにした。“そもそも車自分で運転してる時間音聞くくらいしか出来ないから勿体無いし、事故のリスクもあるだろう。” “はっきりいってスマホで自分で情報収集した方がよっぽど効率良い” “同じ店ばっかり行ってたら世界が広がらないだろうよ。”などと反論した内容をまとめ、10月の記事で一番読まれた。


9月はSEALDsに関する記事に閲覧が集中したのに対し、10月は「エイベックスのJASRAC離脱」「軽減税率」などの時事ネタから、「手書き履歴書論争」「就活批判」といったホリエモンが一貫して主張してきたものまで、幅広く読まれる結果となった。