BLOG

私のおすすめガジェット『キングジム デジタル耳せん MM1000』

カテゴリー:
おすすめガジェット, 堀江貴文

私のように仕事やプライベートで移動が多い人が持つ悩みの一つに、移動中の雑音があると思う。忙しい人ほど移動が多くなるし、その移動時間でも仕事をしなければならないので、周りの音を遮ることは大事。今回もアイアンマンレースに向かう飛行機の中で原稿執筆などの仕事をしたのだが、ビジネスクラスに乗っているとはいえ、やはりエンジン音や周囲の雑音は気になるもの。となると、周囲の「音」を如何に小さくするかは、とても大事になる。

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

そこで今回用意したのが、雑音のある環境でも快適に過ごすことができるというデジタル耳栓。これが非常に良いものだったので紹介したいと思う。

ノイズキャンセリング機能で騒音だけをカット

まず耳栓と言えば、スポンジ素材の物を潰して耳にはめ込むタイプを想像する人が多いと思うのだが、このデジタル耳栓はちょっと違う。なんとノイズキャンセリング機能がついているのだ。見た目は普通のオーディオイヤホンと同じなのだが、内蔵の小型マイクロホンが騒音を収音しつつ、逆位相の音を出して騒音を打ち消してくれる。イヤホンコードも本体に巻き付けることができる仕様なので絡まる心配もなく、単4電池1本で100時間駆動し、重さも電池込で約50gと持ち運びにも便利だ。

作業に集中したい人にオススメ

普通の耳栓でもいいじゃないか、と思う人もいるだろうが、普通の耳栓には周囲の必要な音が聞こえないという弱点がある。しかし、このデジタル耳栓は、その点をカバー。乗り物内の騒音など300Hz以下の騒音を打ち消すようになっていて、呼びかけ声やアナウンス、着信音などの音は聞こえてくるのである。

という感じで移動中だけでなく、オフィスやカフェなどで作業する人などからもとても重宝されると思われる、このデジタル耳栓。価格は約4000円と耳栓としては安くはないが、作業に集中できることを考えれば高くもないのでは?