BLOG

ホリエモンが楽天三木谷氏にコメント「遅れてるよね笑」 「天然としか思えない」

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 頭の体操

ホリエモンが楽天・三木谷氏についてTwitter及びNewsPicksで立て続けにコメントした。

楽天が社屋を二子玉川に移しオフィスをオープン化、社長室も無くしたことで色々なことが前に進むようになったという三木谷氏。ホリエモン自身は「いつも思うけど三木谷さんて遅れてるよね笑」とコメント。自身をファーストペンギンと分析するのも天然としか思えないが、そうした抜けているところも自信に繋がりプラスになっているのではないかと分析している。

楽天・三木谷氏は天然で、遅れてるけど...それもプラス!?

引用先の東洋経済オンライン、NewsPicksの三木谷氏のインタビューを抜粋、まとめると以下

◎ 二子玉川の新社屋に移り、分散していた事業を集約。社長室という牢屋に入っていたが、ドアをなくしオープン化したことで、会社の血の流れが変わり、色々なことが前に進むように。社員と気軽に意見を交わすようになった。

◎ 沈みゆく氷山の上で手をこまねいているんじゃなくて、飛び込んで新しい事業領域に踏み込む。いうならばリスクをとって最初に飛び込むファーストペンギン。

ホリエモン自身は15年前にオフィスをオープン化していて、今ごろ社長室をなくしたことで社内が活性化したとインタビューに答えている三木谷氏を「遅れている笑」とバッサリ。けれど、遅れているからこそ、楽天の商売はうまくいっているとし、常に最先端を走った結果、世間やメディアから猛反発を受けた自身の境遇との対比もしている。

なお、これまでもホリエモンはTwitterで三木谷氏や楽天について度々コメント、一部を紹介する。

プロ野球の新規参入など、ライブドア時代からメディアで比較されることも多かったホリエモンと楽天三木谷氏。経営に対する考えに違いはあり「遅れている」「天然」など否定的なコメントをしつつも、それがプラスに働いているところにまで分析、言及するなど、実力と結果を認めている部分も多々あるようだ。