BLOG

小泉進次郎氏「将来、自動車はペッパーみたいになる」→ホリエモン「ならない笑」

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 政治・経済, 生活関連

小泉進次郎氏が、自動運転車の展望に関して語った記事内で、「将来、おそらく自動車はペッパーみたいになる。」とコメントしたのに対して、ホリエモンがTwitter及びNewsPicksで以下の様に反論した。

ならない笑。そんなのウザいだけ。言葉でのコミュニケーションとか一番非効率だから。人間がこうなって欲しいと思うことを先回りして黙ってこなすのがロボットの役割だと思う。人と同じ事は人がやればよい。うじゃうじゃいるんだから。

これまでもホリエモンは小泉進次郎氏の動向に関して度々Twitterでコメントをしているが、今回は意見が異なったようだ。

小泉進次郎氏に興味は半々としつつも、ドローンに関する発言に対し筋が良いとコメントするなど、期待もしている様子だ。

自動運転実現の未来はすぐそこ!?

自動車の自動運転に関して、安倍首相が先日4日の会見で、「2020年の東京には『自動運転車』がきっと走り回っている。皆様には動き回るのに、お使いいただくことができるでしょう」とコメントした。それに対してホリエモンは以下の様にコメントし、期待感を示した。

10月1日政府は、乗客を無人で目的地まで運ぶ自動運転タクシーなどの実証実験を来年初めから開始すると発表。神奈川県湘南エリアを皮切りに、来年3月までに宮城県仙台市、愛知県名古屋市でも実施する予定だ。

この政府の動きをホリエモンも素晴らしいと評価し、期待しているようだ。また、実証実験に参加するDeNAの子会社であるロボットタクシーのスピード感にも好意的なコメントを寄せている。

自動運転の実現に向けて、日本だけでなく世界各国で動きが活性化し、GoogleやAppleという巨大企業も参入の動きを見せている。現状は規制の問題などもあるが、自動運転社会は早くに実現するかもしれない。

▼参考記事

「先読みする」技術で世界一を目指す。 金沢大学准教授・菅沼直樹が語る 車の自動運転研究の最前線/ホリエモンWITH
http://goo.gl/mxFsST

ホリエモン Appleの自動車ビジネス参入にコメント 「シェアされる車」と「シェアされない車」
http://goo.gl/QZEu9V