BLOG

「東大生って・・・」ホリエモンが持論を展開

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 頭の体操

10月1日放送のバラエティー番組「ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間 日本イライラ解消SP」(TBS系)にホリエモンがゲスト出演。東大生をテーマに扱ったパートでは、「扱いづらい」「プライドが高そう」など辛辣な東大生批判が番組内で展開された。放送を終えてホリエモンは下記のコメント。

まあこの番組、私も坂上さんの隣で出てたけど東大生ってやっぱ面白い奴多いよねって結論になってたんだけどね。で、東大生が勉強する能力高くて他の能力が平均以下であって欲しいと思うのは単なる嫉妬みたいなもんであり、多くの東大生は全般的に能力高いですよ。ある意味学力の所に圧倒的プライドがあるので周りに変に迎合したりしない分より若い頃は生意気とか変人だと思われる。

世間の東大生批判に対して、持論を展開した。

東大生が偏見を持たれる理由

放送では「東大生であることで偏見を持たれやすい」という意見が出たが、共演の坂上忍氏は
「偏見を持たれるような素晴らしい大学に入ったわけじゃない?それを偏見を持たれたままにしてるのは、あなたたちのせいかもしれない」
「自己アピールとか、それこそお芝居じゃないけど、従うフリとか、そういうとこまで強かになったら、全然変わってくるんじゃないの?」と発言。

対してホリエモンは「ある意味学力の所に圧倒的プライドがあるので周りに変に迎合したりしない分より若い頃は生意気とか変人だと思われる。」と自身の分析を発信した。

中退ではあるが、5年間東大に通っていたホリエモン。母校・後輩への辛辣なコメントに、実体験に基づく自身の考えを述べた。

 

▼関連記事

ホリエモンが指摘する、仕事・恋愛にも通じる「プライドの問題」
http://goo.gl/FXF7A7

鳩山兄弟は「凄い」。ホリエモン、政治家蔑視の言説に反論
http://goo.gl/nYe6tU