BLOG

【食レポ】ホリエモンイチオシ!本物の和牛バーガーイベント「SUPER WAGYU BURGER SUMMIT」

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 食べ物・飲み物

bug4

9/20 ホリエモンも所属するTEAM WAGYU MAFIAプロデュース「SUPER WAGYU BURGER SUMMIT」が六本木にて開催された。このイベントは、最高級ブランド和牛をカジュアルダウンして、もっと身近な人たちと一緒に楽しみたいというコンセプトで誕生し、この形となって今回で2回目の開催となる。

会場は六本木ヒルズ1Fのお洒落なBAR「TUSK(タスク)」。簡単な受付を済ませ、もらったバーガーチケットを手に会場の中へ。事前決済ということでダラダラ行列ができることもなく、スムーズに入ることができた。

DSC_9461

会場に入るとたくさんの人。シルバーウィークのド真ん中、完全招待制のイベントながら200名以上の参加者がバーガーにかぶりつきにやってきたわけだ。これは期待が高まる。

尾崎牛100% とにかく贅沢過ぎる本物の和牛バーガー

w7
TEAM WAGYU MAFIA®

和牛バーガーサミットということでパテはもちろん和牛…いや、WAGYUだ。しかも尾崎牛100%!尾崎牛といえば、幻の牛と称される知る人ぞ知る宮崎県産の生産者直売の牛肉なのだが、このイベントではWAGYU DIRECTが海外のトップシェフにダイレクトに輸出している輸出用の尾崎牛を使用している。その枝肉からスネ、ネック、ソトヒラ(外モモ)の3種類を1cm、5mmと大きさを分けて丁寧にミンチし、これによって牛肉の食感を保ち食べ応えのあるパテに。さらにケンネ(脂肪)も混ぜ込むことで脂の旨味と香りを際立たせている。

w2
TEAM WAGYU MAFIA®

ジュワ〜ッ! 写真だけでもそのジューシーさが伝わってくる… これだけでも十分採算度外視なバーガーなわけだが、そのこだわりはまだまだ続く。パテだけではなくバンズもこだわりのブリオッシュ仕様。さらにカット面を焼くことで軽く香ばしく絶妙な仕上がりとなっている。

w6
TEAM WAGYU MAFIA®

野菜も開催日当日に大田市場より直送されたものだ。ソースもフレッシュ野菜で作られ、レタスもトマトもシャキシャキ新鮮そのもの。

w4
TEAM WAGYU MAFIA®

因みにこのイベントは完全招待制で参加費はワンドリンク付で2,500円(税込)今回は特別にTERIYAKI美食倶楽部堀江貴文サロンにも招待枠が設けられた。

早速食べ......うまっ!なんだこりゃ!?

DSC_9440

「日本のバーガーに足りないものは、歯ごたえと香ばしさだ!」と日頃から訴え続けている私。そもそもの設計からこのバーガーは自分好みなのだが、一口目から期待を大きく上回ってきた。尾崎牛最大の魅力の脂は本当に申し分ない。ジューシーな肉汁という在りきたりな表現しか思いつかず申し訳ないのだが、本当にそうなのだ。そしてほどよく焼かれたバンズがまたイイ!そして濃厚な和牛の旨味をフレッシュ野菜やチーズが引き立てる。とにかく美味い!の一言。

ただ欲を言うなら時間が経過すると牛肉の脂、野菜やソースの水分でどうしても全体がフニャッとしてしまう。できればキッチンから運ばれてくる数分間を待たずに、素材すべてがカリカリに主張しまくっている出来上がりの瞬間かぶりついてみたい。ここまでこだわったバーガーだからこそ、食べるまでの時間までもつい求めてしまう。

進化を続けるWAGYU BURGER

w5
TEAM WAGYU MAFIA®

このイベントは単なる思いつきではなく、本当に美味い和牛バーガーを食べたい、その時間を存分に楽しみたいという思いを持ったたくさんのプロフェッショナルの協力があってこそ実現できている。ホリエモンもその中の一人だ。

そして今回のバーガーは『SUPER WAGYU BURGER – Second Edition -』として紹介されており、進化を前提に作られている。会場に訪れた参加者からのフィードバックを元にレシピを再検討し、新しいバーガーに生まれ変わって次回へと繋げていくのだ。

この先もどんどん進化を続けていく和牛バーガー。次回は11月にシンガポールで開催されるとのことで、TEAM WAGYU MAFIAの悪巧みはまだまだ続きそうだ。