BLOG

ホリエモンから見たイーロン・マスク。その凄さとは

カテゴリー:
その他, 堀江貴文

同じ宇宙ロケット開発を手がける実業家としてよく比較される、ホリエモンとイーロン・マスク。実は既に面識もあるようだが、ホリエモンはイーロン・マスクをどう評価しているのだろうか?

 

10年のビハインドは追いつくのが大変だ

Newspicksの「マスクは誰にも真似ができないほど壮大な夢を追う天才」という記事に、ホリエモンは以下のコメント。

「理想の生活」とは、記事で語られているような「プライベートジェットで工場やオフィスを飛び回る、忙しくも充実した生活」だろうか。宇宙ロケット開発のみならず、電気自動車、太陽光発電など、イーロン・マスクの手がける事業は手広い。数多あるイノベーション実現のため日夜奔放する生活に、ホリエモンも自身の理想を重ね、10年の遅れを挽回すべく全力で駆け抜ける。

イーロン・マスクは突き抜けたエクストリームなグローバルオタク!

当然考え方も似ている部分が多いようで、イーロン・マスクの記事に関しては共感・評価の反応が目立つ。

伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』にはホリエモンはこんな帯コメントを寄せていた。

“エクストリームなグローバルオタクが突き抜けると、こうなる。人類は、こういうヤバい奴らに導かれている ”

究極のオタクが世界を変えていく。実にホリエモンらしい表現だ。

<関連>

スペースXが米空軍を提訴したそうな。攻めよるなあ。イーロン・マスク。
http://horiemon.com/7559/

堀江貴文サロン第15期会員募集中!

boshu15